<店舗入れ替えの為終了>
住 所
千葉県千葉市稲毛区長沼町330−50
     ワンズモール2F 「ラーメン劇場」内
最 寄 駅
JR総武線  稲毛駅

*ラーメン&どんぶり だんらん*

JR稲毛駅東口にあるバス乗り場1番から「草野車庫」行きか「こてはし団地」行きに乗り、「ワンズモール」停留所で下車。バスで約15分位。

こちらは2009年1月にOPEN。
同じワンズモール内にある「魂麺」 が母体の別ブランドのお店。
店名の通り、ラーメンの他にドンブリメニューも豊富。ラーメンとセットに出来る「ハーフ丼セット」もあります。

メニューは【だんらんめん(しょうゆ) 650円】【味噌らーめん 780円】【塩ラーメン 650円】に、チャーシュー増しやピリ辛ネギやスペシャルなども。ドンブリものは【ラーメン屋さんのちらしずし】【マグロ丼】【マグロユッケ丼】【スタミナ丼】【カレー丼】【チャーシュー丼】【季節の丼】など。


「塩ラーメン ハーフ丼セット」
               ・・・1000円

ハーフ丼は「マグロ丼」がなかったので、「マグロユッケ丼」を。
使っているマグロは、本八幡和の「魂麺」で2007年11月〜12月初旬に提供していた限定の「魚魂(ぎょこん)+ミニマグロ丼のセット」などでも提供されていた、「漁港(ぎょこう)」のもの。(メンバーが漁師や鮮魚商をされているというフィッシュロックバンドです)
ユッケの味付けも「漁港」でされたものだそうで、ピリッと辛味があってちょっと韓国風?な味付けでご飯が進みます。

「ラーメン劇場」では濃厚な味のお店が多いからと、敢えてあさりとしたものを提供しているんだとか。
塩ラーメンは、スープに鶏や昆布・アサリなどを使ったものだそう。 貝類独特なまろやかな感じはありましたが、アサリって感じではなかったかな?
スープを一口飲んだ印象や塩梅的にはかなり淡〜く、ちょっとお吸い物っぽい気もしますが玉葱などを使ったという香味油のせいかちょっと個性的な味わいでした。
個人的にはこういうじんわり系も好きですが、もう少し素材のダシ感が強めな方が一般的に受け入れ易そうな気もしたりして。
麺は中細の揺る縮れのもの。麺の味がスープの味を邪魔してないっていう印象は残ってますが、麺自体の印象は薄いかな^^;
具は、チャーシュー・メンマ・水菜・海苔・揚げ玉葱・白ゴマ。

「アンニンプリン」・・・250円

中央に乗っているジャムはアプリコットかな?
プルンとした杏仁豆腐に甘酸っぱいジャムが美味しかったです^^

訪問日  2009年2月15日