11:30〜14:30 17:30〜21:00
定休日 日
住 所
千葉県千葉市若葉区高品町1586−5
最 寄 駅
JR総武本線  東千葉駅

*横浜とんこつラーメン、支那そば
                 梨の花*

JR東千葉駅の改札を出たら左へ行き、再び左へ曲がり、突き当りの道路の手前で歩道橋を降り、左へ。ひたすら道路沿いに真っ直ぐ進み、適当に途中で道の反対側へ渡って真っ直ぐ。「高品」の交差店を越えて2・300m進んだ右側。徒歩12・3分。
もしくは、 千葉駅東口の13番乗り場の千葉内陸バスで「祐光三丁目」で降り、その先の「高品」の交差店を反対側に渡ってそのまま直進した先の右側。
※千葉から先の電車の本数や帰りの電車待ちがあるので、千葉からのバス利用の方がそれなりに本数もあって便利かもです。

以前は八街にお店があり、1時間に1本のバスか車でないと行けない場所でしたが、2011年1月19日移転OPEN。
今でも八街のお店は「商品開発室」として残しているそう。
店内は、入って正面に広い厨房が。その前にカウンターが8席と、その後ろ手にテーブル席も4卓ほど。後会計制です。

メニューは店名の冠にもなっている【横浜とんこつ(トッピング無し) 680円】【横浜とんこつ 730円】【支那そば(トッピング無し) 580円】【支那そば 630円】などの他、【生青海苔の塩ラーメン柚子風味 730円】、酸っぱくて辛いという【辛塩ラーメン】【たまり醤油の煮干し豚骨】などに、限定メニューなど。


 

 

 

 

去年一昨年に行われたビーハイブのイベントや、食べ歩きの際にバッタリと会っていた鈴木店主。前々から行ってみたいとは思っていたんですが、移転してようやく自力でお邪魔する事が出来る様になりました♪

「生青海苔の塩ラーメン 柚子風味」
                ・・・730円

メニューのレパートリーが色々あって悩みましたが、好みである「塩・青海苔・柚子」の3拍子に惹かれて「生青海苔の塩ラーメン 柚子風味」を^^
一口目からふわっと香る柚子の香りと味わい。強すぎず、物足りなさもなく絶妙〜な加減。ベースのスープは、鶏や豚などの動物系に魚介をあっさりと合わせたものかな?柚子の香りが活きてます。そして反対側の端っこは、青海苔の磯の風味豊かな味わいで爽やか〜
麺は、黄色味がかったやや中太の緩いウェーブのあるもの。小麦の風味というか、中華麺ならではみたいな味わいのあるもので、スープともとてもいい感じ。
具は、チャーシュー・半熟味玉・生青海苔・ネギ。チャーシューは食べてみてビックリ!スモークの香ばしい香りがして、程好い噛み締め感もあって脂身もサクッとしてジューシー。
何でも八街時代、周りは小虫が多く、昔の知恵ではないですが萱葺きをヒントにスモークしてみたら、虫除けにもなるし味も美味しくなるしと一石二鳥になったそうな(笑) 柚子と青海苔といった繊細なはずのスープにも影響はなく、それぞれの味わいが個々に楽しめます。
スープは半分以上、別々に楽しみ、最後に混ぜ合わせて(笑) いや〜この味わいは個人的にはめっちゃ好みです。最後の一滴まで堪能して来ました^^

「ロイヤルミルクティーのプリン
      杏とレモンの香り」・・・20
0円

そして勿論デザートも^^
紅茶の風味と味わいがしっかり感じられながらも、ミルク感のまろやか〜な優しい味わい。
レモンの爽やかな酸味がいいアクセントで、口直しにはもってこいの一品。というか、ドンブリで大人食いしてみたいかも〜(爆)

訪問日  2011年3月3日