11:30〜14:00 17:00〜21:30(Lo)
定休日  火

住 所
千葉県船橋市本町4−20−17
最 寄 駅
JR総武線・東武野田線 船橋駅
京成本線 京成船橋駅

*中華料理 大輦(だいれん)*
JR総武線の船橋駅南口を出たら、駅を背にしてロータリーを左側から回ります。そのまま直進し、京成船橋の高架下をくぐり「TUTAYA」の手前の道を左へ200mくらい行った先の左側。徒歩5分位。

表通りから1本細い路地に入った所にある中華料理店。創業は40年くらいになるそうな。
こちらも船橋の隠れたご当地ラーメンである「ソースラーメン」がメニューにあるお店。
店内は、入って左側に厨房がありその前にカウンターが6席ほど。右手に4人掛けと6人掛け?のテーブル席が2卓。
接客担当は女将さんで厨房には男性が2名。

麺メニューは【らーめん 500円】【塩らーめん 500円】【とんこつ醤油らーめん 600円】【担担麺】750円】【酸辣湯麺 800円】【もやしらーめん 500円】【五目らーめん 650円】【肉うまにめん 700円】【タンメン 600円】【塩五目らーめん 700円】【ソースらーめん 700円】【マーボーらーめん 700円】【カレーらーめん 700円】。他には中華の一品料理や焼きそばなども。


 

 

 

先日の「利平」と「浜町一番」と共に、船橋市内でソースラーメンを現在でも提供しているという3店舗のうちの1軒。どうしても前々からずーっと提供を続けている味を食べてみたくて、仕事の後に^^ 

「ソースらーめん」・・・700円

地元密着的な雰囲気のお店ですが、気候的にドアが開け放たれてたので気軽に入る事が出来ました^^
スープは、ベースが鶏の清湯だそうな。最初の一口目ではソースの甘さが印象的。そして、「船橋ソースラーメンプロジェクト」で食べた2軒よりもあっさりとした飲み口。ですが、食べ進む毎に野菜の甘みやほんのりとした酸味なども表情を変えて顔を出して来ます。
具は、キャベツ・もやし・挽肉・ネギに青海苔と紅生姜。キャベツ率が高く、食感的にも丁度いい歯ごたえ。
麺は細麺で縮れのあるもの。細麺な為かやや硬めの茹で加減。それがまた、スープや野菜と絶妙な加減で最初の一口目で「これ、好き♪」って思いました(笑)

初めてソースラーメンを食べたのは3日前ですが、青海苔に紅生姜で食べてみたい!って思ったんですが、まさしくそんな一杯でした^^

「半チャーハン」・・・400円

軽くお茶碗一杯分くらいの丁度いいくらいの量。程好く油をまとってパラリというよりは、ふんわりとした仕上がり。具は、ネギ・卵・チャーシュー・ナルトとシンプルで、味付けも気持ち薄めでラーメンのスープと合わせて食べるのに丁度いい塩梅。お漬物も出してくれました。

訪問日 2012年4月29日