11:30〜14:30 18:00〜23:00
土・祝 11:30〜14:30 18:00〜22:00
定休日 日

住 所
千葉県船橋市本町2−26−1
最 寄 駅
JR総武線・京成本線 船橋駅

*麺酒場 でめきん*
JR総武線の船橋駅南口を出たら、駅を背にして進む。京成本線の高架を越え、次の信号で右に曲がって200mくらい行った左側。徒歩6・7分。

2007年10月にOPENで、ご主人は寺子屋の出身だとか。
店名の通り、お酒類も置いてあり夜は飲みながらゆっくりと時間を過ごせるようです。
入口上部には大きな木桶の看板。でめきんが泳ぐ梁?に、赤い暖簾と白い提灯が何とも和な感じで風流な店構え。
店内は右側が厨房でその前にカウンターが7・8席。奥にはテーブル席が2卓かな?
お店で使っているドンブリなどは全て?備前焼だそうです。

メニューは【らーめん 650円】【味玉らーめん 750円】【でめきんらーめん 800円】【味噌らーめん 700円】【味玉味噌らーめん 800円】【でめきん味噌らーめん 850円】。
お昼時には、たまごかけごはんか黒胡麻プリンが選べるランチセットもあります。


 

「最新ラーメンの本 2008」で惹きを感じたので行って来ました。

ランチセット
「醤油らーめんセット(黒胡麻プリン)」
                 ・・・800円

通常、らーめん650円・黒胡麻プリン250円なのでランチセットだと100円お得です。

「最新ラーメンの本 2008」でスープの説明に「老鶏をじっくりコトコト煮込んだ」との表記でしたが、実際は他にゲンコツや背がら・鯖節・香味野菜・スパイスなども使っているそうです。表面には鶏油もかかってますが、一口飲んで感じたのは鶏よりもゲンコツなどの豚の味の方が前面に出ているかな?と。醤油ダレの甘味も柔らかで、程好くコクもあってなかなか後を惹くスープです。
麺は自家製の細麺。麺自体の味はあまり感じられませんでしたが、するすると啜り心地のいいものでした。
具はチャーシュー・メンマ・細切りのネギ・小口の青ネギ・糸唐辛子・海苔。チャーシューはホロッと柔らか。

食べ終える頃に出された「黒胡麻プリン」。
こちらも備前焼きのカップで出されます。表面の白は生クリーム。スプーンを入れると濃いグレーの胡麻プリンが。個人的には少し甘めに感じましたが、黒ゴマの濃厚な味わいが美味しかったです^^

訪問日 2008年5月27日