11:00〜14:00 18:00〜22:00
定休日 火
住 所
千葉県船橋市浜町1−5−3
最 寄 駅
京成本線 大神宮下駅

*らーめん 浜町一番*
京成本線の大神宮下駅の改札を出たら、正面を横切る道を右へ真っ直ぐ。信号を渡りまた少し行くと、人用の赤い橋を渡ってまた真っ直ぐ。京葉道路の高架下で突き当たるので左へ道成りに進んだ右側。徒歩6・7分。

戦後間もなく船橋の「花蝶」というお店で出し始められたという「ソースラーメン」。その後はいくつかのお店で提供されていた様ですが、現在では提供しているのが数軒との事。そんな内の1軒がこちらの「浜町一番」。
こちらで提供しているのは、当初ソースラーメンを提供していた方から、次へ、次へと味を引き継いで女将さんで4番目(4代目?)の方なんだそうです。
店内はL字のカウンターのみで12席ほど。後会計制です。

メニューは【ラーメン 550円】【タンメン 700円】【タンメン玉子入り 750円】【ソースラーメン 650円】【玉子とじラーメン 650円】【メンマラーメン 650円】【モヤシラーメン 700円】【みそラーメン 700円】【チャーシューメン 900円】などに、【中華丼 850円】【肉丼 750円】【玉子丼 650円】などにセットメニューなども。


仕事の後に行くには遠いんですが、どうしても以前からソースラーメンを出しているお店で食べてみたくて・・・頑張りました(笑)

「ソースラーメン」・・・650円

到着したのは8時半頃。不安を抱えながらも行ってみると、営業してました♪
ソースラーメンをお願いし、待つことしばし。ガチャガチャと調理する音を感じないまま提供。
「こんなラーメンなんですよ〜」と女将さん。
ドンブリからふわ〜っと香るソースの香りに、具はキャベツとスライスの豚肉のみとシンプルでいい見た目です。
スープのベースは鶏ガラかな?ウスターソースをそのまんま使ったものだそうで、ソースの甘みが濃いめに感じられますが、面白い味わいですね。
麺は、茹でた後にスープで軽く煮こまれたもの。やや中太の麺でもっちりとした食感が何とも絶妙で好みです。
具は、キャベツと豚肉のみとシンプルですが、こちらも茹でた後にスープで軽く煮こまれている為、スープに両者の味と旨味が染み出しているし、具として食べてもソースの味が馴染んでいて美味しいです。

船橋ソースラーメンプロジェクト」が立ち上げられる中、レジェンドと呼ばれるお店も食べてみたいと「大輦」とこちらの2軒を食べましたが、それぞれに違いはあるものの雰囲気や味わいが何ともいい感じでした^^

訪問日 2012年5月7日

< 番 外 編 >

番外編というか・・・
ネット情報で昼営業が2時までとなっていたんですが、
1時半頃の到着で暖簾は出ていますがシャッターが半分閉まり「準備中」の札が^^;
雨の降る中、「利平」に続いてなので凹みました(>_<)

幻の?というか、密かな船橋のご当地ラーメンである「ソースラーメン」。
その味を盛り上げたいと「千葉拉麺通信」の山路氏が
船橋ソースラーメンプロジェクト」を立ち上げ、 船橋のラーメン店5店舗
+山路氏のプロデュースする「Ra2」で期間限定での提供されています。

そんな中、以前からこの味を提供しているお店で食べてみたいと
行ってみたんですが。。。残念(^^ゞ

訪問日 2012年4月26日