11:30〜15:30 18:00〜21:00
( スープ無くなり次第終了)
定休日  水

住 所
千葉県船橋市本町2−3−3
最 寄 駅
JR総武線・東武野田線 船橋駅
京成本線 京成船橋駅

*麺屋あらき 竈の番人*
JR総武線の船橋駅南口を出たら、駅を背にして進む。京成本線の線路を越えそのままずっと真っ直ぐ行った右側。徒歩8分位。

習志野市の実籾にある「麺屋あらき」の2号店として2005年6月に開店したそうです。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
席はL字のカウンターで8席ほど。こじんまりとまとまった店内は、厨房も窮屈そうな感じながらご主人と奥様?の動きがスムーズで見入ってしまいました(笑)

メニューは【ら〜麺 680円】【味玉ら〜麺 780円】【チャーシュー麺 940円】【味玉チャーシュー麺 990円】【つけ麺 700円】【味玉つけ麺 800円】【つけチャーシュー麺 950円】【味玉つけチャーシュー麺 1000円】の他トッピングでメンマ・海苔・たまねぎ・万能ネギなど。


 

 

 

利平」と「浜町一番」に振られた後、取り敢えず船橋へ移動。
どちらかでは食べられるとばかり思ってたので、どうしようかと悩み、やっぱりソースラーメンが食べたくて「船橋ソースラーメンプロジェクト」に参加されてるコチラのお店へ^^

「船橋ソースラーメン」・・・780円

提供されてビックリ。麺やスープが見えないくらい野菜がたっぷりで見た目のボリューム満点。「船橋ソースラーメンプロジェクト」の写真よりもいい盛りしてますね(笑)
スープのベースは濃厚めな動物系に魚介が効いたもの。そのままであれば、最近ではあまり頼まないタイプの部類ですが、ソースの酸味や甘みやスパイシーさが何だか新鮮に感じさせてくれます。最初から最後まで、スープを口に運ぶ都度、魚介とソースの両方の味わいを楽しめます。
麺は中太のもので、コシがあって美味しい麺です。スープともいい感じ。
具は、チャーシュー・キャベツ・もやし・ニンジン・玉ネギ・メンメ・ネギ・細切りきくらげ・海苔。
野菜達は茹でたものかな。柔らかす過ぎず硬過ぎずで丁度いい加減。野菜だけをスープに浸して食べたり、麺と一緒に食べたりとかなり食べ応えがあっていいですね。 チャーシューは程好い柔らかさで味付けも美味しい。2・3口齧りついて食べ、後は解して野菜達と一緒に頂きました。

訪問日 2012年4月26日

「ら〜麺」・・・680円

11時45分頃の到着、既に店内は満席。タイミングが良かったようですぐに座れました。私の他は男性ばかり。つけ麺とら〜麺のどちらも出てるようですが皆大盛を食べてました。

スープは豚骨魚介の醤油味。動物系も魚介系も濃厚ですが、先日行った「彩流」さんと比べてみると、動物系の方がやや控えめで魚介系が強い印象がしました。海老油がかかっているという事ですが、魚介系の香りが立ちのぼっていて感じられず・・・^^;
麺は黄色味がかった中太のゆる縮れ。
具はチャーシュー・メンマ・たまねぎ・細切りきくらげ・青ネギ。チャーシューは柔らか。軽く茹でられた?たまねぎがシャリシャリと食感も良く甘みがあって濃厚なスープの箸休め的な感じでいい存在でした。気持ちあっさりめに食べたい時はトッピングで追加するのもいいかも。

訪問日 2006年3月28日
個人的好み