11:30〜14:00、16:30〜19:00
定休日 火
住 所
千葉県船橋市本町3ー28−6
最 寄 駅
京成本線 大神宮下駅

*利平*
京成本線の大神宮下駅の改札を出たら、右へUターンし線路沿いに進み、突き当りを左へ。100mほど先の川を渡り、再び真っ直ぐ。十字路を2つ過ぎ、3つ目のちょっと右側にクランクした道を進んだすぐ先の左側。徒歩6・7分。

創業40年くらいになるというこちらのお店。
70代と思しきのご夫婦で営業されています。
戦後間もなく、船橋の「花蝶」(既に閉店)というお店があり、そこで提供されていた「ダイ(大)ヤキ(ソバ)」というメニュー。こちらのご主人が賄いでアレンジして作ってみた「ダイヤキ(ソースラーメン)」を、お客さんから食べてみたいとリクエストでメニューになったんだそうな。
船橋市内には、そんなソースラーメンを提供する古くからのお店が3軒ほどあり、船橋のご当地ラーメンでもあります。
店内は入って左側が厨房で、その前にカウンターが4・5席。右手に2人掛けと4人掛けのテーブル席が2卓ずつ。

メニューは【ラーメン 450円】【タンメン 600円】【ワンタンメン 600円】【モヤシソバ 600円】【ヤキソバ 600円】【みそラーメン 600円】【カレーソバ 600円】【肉そば 700円】【五目ヤキソバ 700円】【カントンメン 700円】【五目ワンタンメン 800円】【チャンポンメン 700円】【ダイヤキ 650円】などなどに、炒めもの類や米飯類やスープ類などメニューが豊富です。


2年振りにリベンジです^^;
浜町一番」や「大輦(だいれん)」は「ソースラーメン」というメニュー名ですが、こちらは「花蝶」同様に「ダイヤキ」という名で提供されています。

「ダイヤキ かつ入り」・・・750円

ダイヤキだと650円、+100円でかつ入りのメニューがあったので、ソレを^^
小気味よく中華鍋を振るう音が厨房から聞こえ、程なく提供。
スープは、酸味や甘みやスパイシーさが絡み合ったソース味。炒め野菜の旨みも加わり、 ソースの酸味が心地いい。
麺は、ほんのりと黄色味のある中位のもの。
具は、炒め野菜・ネギ・カツ。炒め野菜には、キャベツ・もやし・ニンジン・玉ネギ・豚肉を炒めたもので、量もたっぷり。カツは豚肉を揚げたもので熱々。8割方スープに浸っちゃってますが、衣がスープを吸ってふにゃっとなった感じが意外にも美味しいんです(笑) 食べ易く切られて7・8切れはあったかな? 
食べ応えも十分で、+100円でカツ入りはお得感満載です♪

訪問日 2014年3月23日

< 番 外 編 >

番外編というか・・・臨時休業でした^^;

幻の?というか、密かな船橋のご当地ラーメンである「ソースラーメン」。
その味を盛り上げたいと「千葉拉麺通信」の山路氏が
船橋ソースラーメンプロジェクト」を立ち上げ、 船橋のラーメン店5店舗
+山路氏のプロデュースする「Ra2」で期間限定での提供されています。

そんな中、以前からこの味を提供しているお店で食べてみたいと
行ってみたんですが。。。残念(^^ゞ

訪問日 2012年4月26日