11:30〜14:30 17:30〜21:30
土・日・祝 11:30〜14:30 17:00〜20:00
定休日 不定休 (5月は1.8.15.22.31日)
住 所
千葉県船橋市習志野台1-25-14
最 寄 駅
新京成電鉄線・東葉高速鉄道
                北習志野駅

*麺処 ゆきち*
新京成電鉄北習志野駅の改札を出て東口へ。立体歩道橋ではなく、左側の階段を降りて、線路を左に見ながら高根木戸方面へ。突き当たったら右へ行き、西友の手前を左へ真っ直ぐ。1つ目の十字路を右へ曲がって10mくらい行った先の左側。徒歩5分位。

2013年3月15日OPEN。
ご店主は、20年位ファーストフード業界にいらしたそうですが、「自分で考案したものを提供したい」とラーメンを選び、都内の有名店を何店舗か修行されて独立されたそうな。
店内は、L字のカウンターのみで7席ほどで、注文時に会計を済ませるシステムです。

メニューは、醤油らーめんに野菜の旨みをちょい足ししたという【醤油A 650円】、魚介の風味を足したという【醤油B 650円】、3種の塩をブレンドし、柑橘系の風味を足したという【塩 650円】に、トッピング類と【替玉100円】。


 

評判が良く気になっていたので、仕事の後に行ってみました^^ 胃袋具合で、塩と醤油Aの両方食べられればと思ってたんですが、限定の「塩らーめんホワイト」があったので、そちらを^^;

限定
「塩らーめんホワイト」・・・650円

清湯の「塩」に対して、こちらは鶏白湯のスープ。濃厚に煮出したものではなく、サラッとした白湯スープ。生クリームが入る事もあり、まろやかで優しい味わいなんですが、だからなのか、魚介系が逆にしっかりめに感じられるのが意外性があって楽しい。
麺は、黄色味のある中細のもの。茹で加減も好みの加減で、スープとの相性もいい感じ。
具は、鶏チャーシュー・パプリカ・水菜。鶏チャーシューはしっとりジューシーで柔らか^^
パプリカや水菜の色合いも鮮やかで、見た目にも楽しめます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、お代わりを^^

「醤油A」・・・650円

具は、チャーシュー・メンマ・青菜・ネギと王道な具材たち。そして「多分こんな味がするんだろう」と想像出来ちゃいそうな見た目。ですが、スープを飲んでみてビックリ。
確かに鶏ベースの旨みや味わいも感じますが、ちょい足ししたという野菜の旨みがココまで味わいを変化させるものなんですね。その野菜とはトマトだそうで、確かにトマトは旨みがギュッと詰まったものですが。。。こんなにも見た目は普通の醤油ラーメンなのに、塩気がまろやかで滋味深い味わいになるとは。
麺は、中くらいの少し茶色っぽいもの。こちらも茹で加減良く、小麦の風味もほんのりと。
チャーシューは柔らかで、濃厚でクリーミーな感じの余韻が残ります。

訪問日  2013年5月7日