10:00〜19:00
定休日 火・不定休あり
住 所
千葉県富津市竹岡410
最 寄 駅
JR内房線 竹岡駅

*梅乃家*
最寄の竹岡駅から2キロほどの場所。
127号線沿いにあり、すぐ近くには駐車場も10台くらいのスペースがあるので車で行かれる方が便利かな?

外観には「梅の家」と書かれていますが、暖簾や入口脇の上部には「梅乃家」との表示がありました。
→の写真は道路側からのもの。
暖簾がかかっていますが、出入り口はこちらではなく、お店の左側の路地にもう1つある出入り口を使います。
「竹岡式」と呼ばれるラーメンの元祖というか発祥のお店。
スープはダシを摂らずにチャーシューの煮汁をお湯で割って、炭を使って乾麺を茹で粗みじんの玉葱を薬味に使うというもの。
店内は入って右側とその奥に大テーブルが2卓で15席程と、左側に小上りで2卓。2階にも部屋があるようです。

メニューは【ラーメン 600円】が基本で、【大ラーメン 650円】【チャーシューメン 700円】【大チャーシューメン 750円】に【やくみ(玉葱) 50円】。


 

知り合いと竹岡式ラーメン巡りの2軒目。
今回はデフォのラーメンを食べてみようと半年振りに再び。

「ウメワリ」・・・300円

ラーメンが来るまでの待ち時間で名物?のウメワリを。 梅酒を焼酎で割ったものなのかな?ほろ苦くて結構効きますよ〜(笑)

「ラーメン」・・・600円
  +やくみ(玉葱)別皿で・・・50円 

←写真の上部が黄色っぽいのは座った場所の光の加減です^^;

やくみ(玉葱)なしでも具として玉葱が入ってます。1軒目に行った富士屋でも入ってましたが、こちらではひと口目から玉葱の味が結構効いていました。前回↓は最初からトッピングしていたのでわからなかったのですが・・・同行者によると、タイミング的にトレイに入れてある刻み玉葱の最後の方で玉葱の汁が多めに入ったのでは?との分析。
しばし食べた後、やくみ(玉葱)を半分入れてみましたが、味の変化はなくスープを飲む時にシャキシャキとする食感が増えた感じ?
具は、チャーシュー・メンマ・海苔・刻み玉葱。チャーシューは色んな大きさや厚さのものが5枚。結構大きなものを先に食べてしまったので、残ったチャーシューはビニール袋をもらってテイクアウトしました。

訪問日  2009年7月30日

知り合い2人と共に千葉ラーメンツアーの1軒目〜♪  以前から行ってみたかったのでリクエストして連れて行ってもらいました♪

「ラーメン」・・・600円
        +やくみ(玉葱)・・・50円

外で待っている間に注文を聞かれます。
店員さんはおば様達が5・6人?常連さんじゃない人達には分かり易い印象の一言コメント付きでオーダーを通してました。ちなみに私達は普通に「3名さん」だったかな?

出来上がったラーメンは1杯ずつ運んでくれます。ドンブリにたっぷりのスープ。銀色の丸いお盆にはスープがこぼれてました(笑)
まずはスープを。色が濃いのでしょっぱそうに見えますが、豚肉の旨味と甘み、そして醤油の深み?と玉葱の香味がなかなか絶妙でシンプルながら気持ち濃い目ではありますが美味しくて後を惹くスープ。
麺は乾麺で細いもの。縮れの強いもので適度にスープも染みてます。
具は、チャーシュー・メンマ・海苔・玉葱。
チャーシュー増しのメニューもありますが、ラーメンでもスライスしたものと塊のようなものも合わせて5・6切れは入ってて、かなりなボリュームがあります。味付けは結構しっかりでスープよりも濃い目な感じ。玉葱はデフォでも入ってますが、やっぱり追加がお勧めかな?以前テレビで見たんですが、刻んだものを冷蔵庫で一旦寝かせて辛味を抜いているとか?甘みと香味とシャキシャキとした食感がとてもいいアクセントになります。
ただ・・・食べた後、しばらくは口の中が玉葱で支配されますが。。。(爆)

訪問日  2009年1月29日

「大チャーシューメン」・・・750円+やくみ(玉葱)・・・50円

こちらは同行者が頼んだ「大チャーシュー+やくみ(玉葱)」。
見てるだけでもすっごいボリュームでした^^;
食べ方のお勧めは転地返しの様です(爆)