11:30〜24:00
定休日 無休
住 所
千葉県市川市市川1−26−10
最 寄 駅

京成本線 市川真間駅 ・  JR総武線 市川駅


*自然派レストラン グレイト*
京成本線の市川真間駅からが近いんですが、JR総武線の市川駅から行きました。
市川駅の北口を出て、ロータリーの向こう側に伸びる道を進み、1つ目の信号を渡って右へ100mほど行き、1つ目の信号で左に曲がってしばらく道成りに行った右側。徒歩5分位。

2009年12月22日OPEN。
ご店主は「一風堂」の社長である河原氏の甥っ子さんにあたる方だとか。以前はそちらにも携われてた事もあるそう。その後スパイスコーディネーターの認定資格も取られ、環境と安全に配慮した自然派レストランを開店されました。地産地消・そしてできるだけ無農薬・減農薬の季節の野菜などを食材を使ったというスープカレーがメイン。どれも玄米ご飯か自家製麺かを選べます。
店内は、入って右手前がレジ。左側壁沿いに4人掛けのテーブル席が1卓と二人掛けが3卓。レジの奥にも4人掛けテーブルが1卓。奥が厨房になっていて、カウンターも5席ほど。

メニューは【季節野菜のグリーンカレー 750円】【季節野菜の和風カレー 700円】【お子様カレー 500円】に【替え玉200円】【替え飯200円】にトッピングで【チキン250円】【とろーりチーズ150円】【たっぷりきのこ150円】【えび250円】【玄米餅150円】【お野菜ダブル200円】【平牧ソーセージ200円】【平牧ポーク300円】など。


 

  

麺魂」の昼の部の後に。

「季節野菜のグリーンカレー(玄米麺で)
                 ・・・750円

グリーンカレーですが、色は黄色っぽいですね。
10種類以上のスパイスを使ったというスープは、ココナッツミルクのまろやな甘みにスパイスやハーブもやんわりと効いていてとてもマイルドで優しい味わい。
麺は、香川県産で除草剤のみ一回使用したという減農薬の小麦に、玄米をブレンドしたという自家製麺。見た目的には平打ちの中太くらいなもので、スープにも絡むしもっちりとした食感。
具の季節の野菜は、ネギ・カブ・人参・青菜・キノコなどなど。
麺や具を食べ終えた後・・・この後にも予定があったので、残ったスープをそのまま飲みましたが次回は、替え飯の玄米ご飯を頼んで麺とご飯の両方で楽しんでみたいと思います♪

「無農薬珈琲(アイス)+玄米アイス」
           ・・・200円+150円

玄米アイスは、ちょっとねっとりとした粘度のあるもので、トルコアイスを濃縮したみたいな感じ?玄米の小さな粒々入りでザラッとした食感で甘さ控えめ。底には玄米フレークが敷かれていています。香ばしさと甘さ・そして食感が楽しいアイスです^^

訪問日  2010年4月17日