11:30〜14:30 17:00〜22:00
定休日 未定
※ 年内29日までは無休
住 所
千葉県市川市新田5‐5‐23
最 寄 駅

京成本線 市川真間駅 ・ JR総武線 市川駅


*ラーメン 一兎(いっと)*
京成本線の市川真間駅の改札を出て左側の南口の階段を降りたら、左へUターン。一つ目の右側の路地を曲がってすぐの左側。徒歩30秒。

2011年12月15日OPEN。
店主さんは脱サラをしてお店を開いたそうな。
スタートメニューは100パーセント煮干しだけのスープと、豚骨&鶏がらで魚介を使わないというある意味真逆な2種類なもの。2つのスープを組み合わせたメニューなんかも今後追加されたりするんでしょうね?
店内は入って右側が厨房で、その前にカウンターが5席。お水はセルフで後会計制です。

メニューは【煮干醤油ラーメン 600円】【生姜醤油ラーメン 600円】に【チャーシュー(2枚)100円】と【生ビール380円】【瓶ビール480円】【ノンアルコールビール350円】【日本酒380円】など。


「生姜醤油ラーメン」の方を食べたかったんですが、売切れとの事で「煮干醤油ラーメン」を。

「煮干醤油ラーメン」 ・・・600円

※味玉は付いてないんですが、先客の4人連れ家族が店主さんのお知り合いの様で、ちょっと固茹でになってしまってお代を頂くには・・・というものをサービスして下さいました^^

まだ不慣れでぎこちない様子ではありますが、一生懸命丁寧に作られています。
煮干のみ100%というスープは、煮干を強烈に出したものではなく、あっさり&すっきりとしていて、どこか懐かしいような味わいでじんわりとした美味しさが感じられます。
麺は、少し黄色身のある中細の緩い縮れのあるもので、小麦の風味も感じられるもの。
具は、チャーシュー・メンマ・ネギ・海苔と、サービスして頂いた味玉。チャーシューは巻き肉タイプのもので、しっとり&ホロッとしながらも柔らか過ぎない程よいもの。メンマは、コリコリとした食感ですがちょっと筋が残ってる部位もあったかな。サービスして頂いた味玉は、本来ならもう少し気味を柔らかくねっとりとした食感に仕上げたいとの事でしたが、このままでも美味しかったです^^

訪問日  2011年12月25日