11:30〜14:00 18:00〜翌1:00
日・祝 11:30〜15:00 18:00〜23:00
定休日  木曜

住 所
千葉県市川市南八幡3−6−17−102
最 寄 駅
JR総武線  本八幡駅

*魂麺 (旧 魂麺まつい)*
本八幡駅南口に出て、駅を背にしてロータリー向こう側に伸びる道を真っ直ぐ行き、1つ目の信号(長崎屋のあるところ)を左へ曲がり、1つ目の信号を渡ったすぐ左側。徒歩5分弱。

「らーめん寺子屋」の塾長をしている松井氏の名前を付けた「13湯麺」とは一味違う新業態店として営業して来ましたが、店長をされていた山西氏が2006年11月10日独立され、店の主となりました。
店内は入って左手に券売機があり食券制。
奥に長くなっていて、L字のカウンターが13席ほど。入口脇にもスペースがあり、そちらをテラス席としても使ったりするようです。

メニューは【太魂 600円】【塩太魂 700円】【魂麺 600円】【塩魂麺 700円】【味噌魂麺 750円】【辛味噌魂麺 800円】【魂つけめん 730円】など。

※2007年10月1日。店名が「魂麺まつい」から「魂麺」に変更になりました。

2008年〜2009年のレポはコチラ  2010年はコチラ 

 

前情報を聞いて気になってたメニューだったので、仕事の後に行って来ました^^

2007.11/2〜12/14 夜の部限定20食
「魚魂(ぎょこん)」・・・800円
   ミニマグロ丼のセット・・・+200円  

11月の限定は、フィッシュロックバンドの「漁港」とのコラボでその名も「魚魂(ぎょこん)」。
スープには、マグロのカマやマグロ節・焼きアゴなど魚介をふんだんに使ったスープ。 醤油ダレには2種類のお醤油を使っているそうな。

「ねぎま鍋」から想像して作ったと聞いていたのでもっとアラを強調した味を想像していたのですが、いい肩透かしをくらったような(笑)
アラのダシが節系の味を柔らかくしていて、なおかつ旨味が詰まっていながらもさっぱり。 醤油の味もまろやかで程好い塩梅で美味しい。
麺は生姜を練りこんであるそうで、それほど幅広ではない平打ちのもので滑らか。
具も魚介がメインで、マグロの切り身・マグロとイカのすり身を揚げたもの・海老のつみれ・あおさ・白髪ネギ・笹切りネギ・三つ葉・なると。マグロの切り身はスープで軽く火を通したものかな?具としては珍しくて面白い。マグロとイカのすり身を揚げたものは、ちょっと固かったけど噛む毎に独特な味わいと揚げの香ばしさが感じられます。白髪ネギは辛味は抜いてあるようで、シャキシャキとした食感が楽しめます。

ミニマグロ丼はご飯少なめでお願いしました。
ヅケにされたマグロは丁度好みの味加減で、ご飯も進みます。混んでなかったらコレを肴にビールが飲みたかったくらいです(^^ゞ 
ふと思ったのは・・・熱いうちに「魚魂」のスープをかけて、マグロを半煮えにしてお茶漬けとして食べても美味しそう^^

※フィッシュロックバンド「漁港」・・・国内だけではなくマグロ漁など海外の遠洋漁業をしている時に音楽に目覚め、乗組員の方とバンドを組んだそう。現在メンバーは市場の鮮魚店などで働きながら音楽活動などもされているそうです。

訪問日 2007年11月4日
個人的好み  

店名が変わったと聞き、お店の外観の写真を差し替えようと久々に行ってみましたがまだでした^^; 徐々に変えて行くそうです。

「塩魂麺」・・・700円 

ずっと太魂シリーズや限定ばかりだったので、今日は「塩魂麺」を^^
スープは、鶏などがベースの清湯スープに昆布のまろやかさの効いていて旨味もありながらすっきり&あっさり。
麺は中細のストレートなもの。滑らかで喉越しもよく美味しい麺です。現在は自家製麺の某店のものを使ってるそうな。
具はチャーシュー・メンマ・青菜・海苔・ネギ・揚げ玉ネギ。チャーシューは箸で持つとほろっと崩れる柔らかなもので美味しい。
食べてる途中で、揚げ玉ネギがスープに馴染んで柔らかくなって、香ばしさと甘味がプラスされて来ます。
味的には充分美味しいんだけど、ちょっと塩気が強いかな。もうちょっとスープを飲みたかったけど、残してしまいました^^;

訪問日 2007年10月5日
個人的好み  

ktさんブログで見かけて、思わず惹かれて行って来ました^^

4月の限定ラーメン・ 夜の部のみ20食
「茶・魂麺
(ちゃ〜こんめん)」・・・800円 

ベースのスープは、塩味の鶏ガラの清湯スープ。それに抹茶や細か〜い茶葉などを使ったもので、出された時からふわっとお茶のいい香り。塩梅も気持ち控えめ加減でお茶の風味や甘味、ほろ苦さが活きてます。
麺は平打ちの太麺。麺にはほうれん草を練りこんでいるそうで薄い緑の色がきれいです。
具は鶏のチャーシュー・味玉半分・水菜・ゴボウ・ミョウガ・ チコリと梅干の素揚げしたもの。
チャーシューは「特製 お茶〜シュー」と店内に表記(笑) お茶と一緒に蒸しているそうで、鶏肉にも茶葉を巻き込んでいるようで柔らかく風味も良くて美味しい。素揚げのチコリは、タラの芽やふきのとうの天ぷらの様な春を感じさせる味。梅干も甘味と酸味が程好くいいアクセントです。
食べ進むうちに抹茶や茶葉が徐々にスープに馴染んで、最後の方はお茶の味わいが強めになって来て、ほろ苦さといい渋さがすっきりと感じさせてくれます。

訪問日 2007年4月9日
個人的好み  

「おつまみ3種」+「おつまみメンマ」
持ち帰りました(^^ゞ


 

今月の限定は、高知県の須崎名物の「鍋焼きラーメン」の魂麺風。単品だと750円で雑炊セットにすると850円です。
本場 須崎で「プロジェクトX」なる鍋焼きラーメンの基本を定めた「7つの定義」も踏まえて作られています。

1月の夜の部限定ラーメン
「魂麺風鍋焼きラーメン(雑炊セット)

                 ・・・850円 

去年の春頃に店主と鍋焼きラーメンの話をし、楽しみにずっと待っていました。寒い季節になりようやく限定ですが登場したので行って来ました^^ 初の鍋焼きラーメンです♪

一杯分ずつコンロに土鍋を乗せて作ります。 夜だったのでレモンサワーを1杯頼んで・・・
丁度いい待ち時間で出てきました(笑)
目の前で土鍋の蓋が開けられ、スープがグツグツ、湯気がふわ〜っと立ち食欲をそそる香りです。鶏の旨味がしっかりと感じられて、ちょっと甘味のある醤油ダレの味わいがまたいい感じで美味しい。醤油は高知と長崎の2種類を使っているそう。
麺は中細のストレートでスープと馴染みながらも柔らかくなり過ぎずいい喉越し感。
具は、鶏もも肉・ワンタン・ちくわ・ネギ・卵。と、別皿で沢庵。ワンタンは皮がしっかりしてそうな見た目ですがちゅるんと柔らか。スープの味が染みたちくわが意外と美味しいく、沢庵もいいアクセントでした。

一通り食べ終わり、スープと卵を残して土鍋ごと渡します。ご飯を入れて再びコンロで温めて雑炊を作ってくれます。
青ネギが加わり、仕上げに入れられたごま油が香ばしく、また違った味わいで美味しくスープを最後まで楽しめます^^

訪問日 2007年1月15日
個人的好み  

開店時間にラー友と待ち合わせての1軒目^^
千葉のケーブルテレビでの限定企画だそうで「白」と「黒」の2種類のメニューがあります 。

12月の限定ラーメン
「天使のらーめん
(白)」・・・800円 

ビジュアル的にやっぱりこちらに惹かれて^^ お店に置いてあったメニューではカニでしたが炙りチャーシューに。星型のニンジンがハート型になってました(笑)
スープは、鶏白湯に気持ち魚介系の味も入ってるのかな?まろやかで塩加減も良く後を惹きます。
麺は、新しくなったという中細のストレート麺。
具は、蒸し鶏・炙りチャーシュー・白きくらげ・白髪ネギ・青ネギ・パプリカ・ハート型のニンジン。蒸し鶏は柔らか。チャーシューもジューシー。白きくらげの弾力のある食感もいい感じ。

訪問日 2006年12月24日
個人的好み  

「店長!例のヤツ!(黒)」(12月限定)
白湯スープにマー油がかかり、竹炭を練りこんだ黒い麺。
柔らかい豚の角煮と行徳海苔が乗ります。
(2006.12.24)


11月夜の部限定ラーメン(20食)
「飛魚
(とびうお)麺」・・・800円 

スープには、浜であがった飛魚を炭火で焼いてから干したという焼きアゴをふんだん使っているそうです。
作っている時から魚ダシのいい香り。その香りに裏切られないくらいスープを飲んでも、しっかりとして力強いダシの味わいを感じます。
麺は細麺と中位の平麺と2種類が混ざっています。両方の麺ともスープとよく馴染んでいて、平麺は喉越しが良く細麺は柔らかな食感。
具はチャーシュー・メンマ・かまぼこ・あおさ・三つ葉・粗みじんタマネギ・飛卵。チャーシューは柔らか。その上の飛卵は洒落?(笑)
スープと一緒に口に入ってくるタマネギのシャキシャキとした歯ざわりが小気味良く、あおさの磯の風味もいい感じ。 気が付けばスープまで飲み干してました^^

訪問日 2006年11月19日
個人的好み  

久しぶりの訪問。
「太魂」と「味噌魂」が変わったという前情報でしたが、「塩太魂」も改良したそう。どれにしようか迷い、店長の山西さんにお勧めを聞いたところ「塩太魂」との事なので素直に^^

「塩太魂」・・・700円
         メンマ・・・100円 

半年振りの「塩太魂」なので、違いがわかるか心配でしたが・・・スープを飲んだ瞬間わかりました^^  カエシを変えたそうで、そのせいか以前よりも魚介系の味わいが強めに感じます。ベースのスープも以前よりも濃厚になっているような印象がしました。
麺も変わったそうで、中太でやや平たいという見た目のタイプは似てますが、とても弾力のあるものになっていて、こちらもなかなか。
具はチャーシュー・水菜・メンマ・海苔・青ネギ・白ゴマ。チャーシューは柔らか。部位によるのかな?巻き肉になってますね。メンマもコリコリでした^^

訪問日 2006年11月7日
個人的好み  

「黒味噌魂麺」・・・800円
         メンマ・・・100円 

夏頃で閉店か移転かと噂の「麺屋くろおび」に行ってみたくて門前仲町から東西線で西船へ出て折り返して来てみたが、休み(T_T) 下調べが悪かったようです^^;

気を取り直して?前々回来た時に臨休で食べられなかった黒味噌を目当てに^^
丹波笹山産の黒豆を使ったという味噌はちょっとビターで大人の味かな?少し辛味もあって美味しい。
麺は少し平たい太麺で180gあるそうですが、シャキシャキしたもやしや水菜と一緒に食べたりしてるとあっという間に減っていく・・・(笑)
チャーシューは柔らかで、メンマもコリコリとした食感で美味しい。

訪問日 2006年4月25日
個人的好み  

 

上:「塩太魂」・・・700円 

ROCKYさんのサイト「ラーメンミュージアム」の3周年記念として行われるはんつ遠藤氏を招いての「ラーメンセミナー」に参加。会場の最寄が本八幡なので、参加の前に久しぶりの塩太魂を♪

スープ自体は昆布のまろやかさが効いていて柔らかい味わい。前回食べた時よりも鶏油が多めかな?鶏油に魚介系も足しているそうなんだけど、これが何故かバターのようなコクのある味がして美味しい(笑)
麺は以前は断面が丸い感じの太麺だったけれど、今日のは平たく少し縮れのあるもの。
打ち立てだそうで、張りとコシがあります。
具はチャーシュー・メンマ・水菜・海苔・青ネギ・白ゴマ。 メンマ美味しい。・・・やっぱりトッピングで追加すれば良かった^^;
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
偶然にも?このセミナーに「魂麺まつい」の3名も参加。セミナー後の反省会(飲み会)には店長の山西さんも参加されて。。。〆にまたお店に寄りました(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下:「5月の限定 
      徳島ラーメン?の試作」

春の陣の「さくら魂」も興味がありましたが、ROCKYさんに頼んでもらって味見させてもらう事にして、私は来月の限定予定の徳島ラーメンを^^
お醤油も徳島から買って来たものだそう。
まだ試作段階。酔っ払いが集まって皆であれやこれや意見を言わせてもらいました(笑)
でも、美味しかったです♪

訪問日 2006年4月8日
個人的好み  

「さくら魂」
(千葉ウォーカー限定春の陣 2006.3.22〜4.22)
ビーツ(赤かぶ)で色づけしたさくら色が綺麗♪
見た目と味のギャップが楽しい(笑)
(2006.4.8)


「イチマニビール & 欧羅火」
(2006.4.8)


 

 

千葉ウォーカー限定メニュー
     12/16〜12/29迄  杯数限定なし

上:「まろやか魂」・・・800円 

千葉ウォーカーの「創作ラーメン冬の陣 千葉冬味噌ラーメン」で紹介されている期間限定の一杯。
雑誌には【スープは大和芋を使ったとろろスープ・ジャガイモスープ・鶏白湯の3層の味わいが楽しめ、味噌は地元市川の味噌倉の赤味噌・白味噌・ぜいたく味噌という3種をブレンドしたもの】との記述。
このスープ、とても美味しく好み♪
作ってる最中は味噌の香りが強かったんだけど、実際飲んでみるとすっごくまろやか。ジャガイモの素朴な味わいや鶏と味噌の甘み、大和芋のトロッとした感じにピリッとした辛さなどいろんな味わいが楽しめます。
麺はストレートの太麺。大和芋効果もあってスープによく絡みます。
具はすり身が2種類・かいわれ・辛(白髪)ネギ・コーン・レンコンとゴボウ・型抜きした大和芋の素揚げ。 レンコンとゴボウは軽く煮たもの?(炒めたもの?)レンコンのシャキシャキとした歯ざわりがいい感じ。ネギやかいわれも麺と一緒に食べ易い。すり身は カニ入り?の方はふわふわで、もう1つは鰯がベース?こちらは臭みというか独特の味わいが感じられなくてちょっと印象が薄く、これは無くてもいいかな。 とはいえ、非常に美味しい一杯でした^^

下:「ラー刺し」・・・100円

一度食べてみたかった「ラー刺し」
幅広の麺を茹でて流水で締めたものに青ネギが乗り、わさびを添えた醤油が出てきます。。見た目にも滑らかな麺。なかなか面白い発想でラーメンビールを飲みながら頂いたらさぞ美味しいかと(笑) 個人的にはわさび醤油もいいけど、かえしにちょこっとつけて食べるのも美味しそうな気がします。

訪問日 2005年12月17日
個人的好み  

超らーめんナビ限定メニュー
「ピリ辛月見ぶっかけ」・・・600円
   チャーシュー・メンマ・・・各100円
          黄身増し1つ・・・50円 

「超らーめんナビ限定メニュー」の最終日に滑りこみで行って来ました。
アドバイスのあった黄身とチャーシュー増し&好きなメンマも増すと、かなりなボリュームになっちゃった^^;
まずは麺の下にある豆板醤やかんずり・ハバロネ・サンザシ酢などを使ったというタレと絡めて。。。麺は弾力もあって滑らかで美味しいんだけど、 ほのかに酸味と辛味がするものの味が薄いというかボケてる感じが。どれどれ?と何度か同じ様に食べてみるものの、結果は同じ。タレが少ないのか麺の湯切りが足りないのか。。。
黄身を崩して絡めてみると、辛味や酸味がまろやかになるはずが一層ボケて味がしなくなっちゃった^^;
メンマの食感はコリコリとして好きなんだけど、味がいつもとちょっと違うような。。。

友人ふたりが美味しかったと言ってただけに、たまたまなのでしょうがかなりな不満足感は否めません^^;

訪問日 2005年9月14日
個人的好み  

「塩太魂」・・・700円
         メンマ・・・100円

1周年記念としてメニューに加わったという「塩太魂」が食べたくて行って来ました。丁度今、「超らーめんナビ」の限定もやっていて悩みましたが。。。
ベースのスープは「太魂」と同じように鶏白湯に魚介を加えたものだそうで、塩ダレは北海道のなまら塩を使っているとの事。
とてもまろやかでコクがあり、鶏の旨味が何ともいい感じに出ていて美味しいスープ。
麺はデフォルトで220gと太魂と同じくボリュームがあります。少なめにしてもらいましたが、あまり少なくなってなかったような(笑) 
しっかりとした噛み応えがあり、スープともいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・水菜・海苔・青ネギ。太魂ではチンゲン菜と白ネギだったのが水菜と青ネギに。ちょっとした変化をつけているのかたまたまなのか。。。(笑)

訪問日 2005年8月21日
個人的好み  

「魂麺」・・・600円
(2005.8.21)


「太魂」・・・600円
         メンマ・・・100円

先日は昼の部が臨時休業だったので、今日はリベンジ!やってて良かった〜(笑)
食べてみたかった「太魂」を注文。

スープはやはり鶏がベースで、白濁させた鶏白湯に魚介(シジミのダシ)を合わせたものだそうです。表面に浮く黄色っぽい油は鶏油?とてもバランスが良く、旨味と深みのあるスープです。
麺は中太のやや平たい縮れのあるもので、密度がギュッと詰った感じのしっかりした麺です。量も220グラムと多めですが、軽く食べられちゃいます(笑)
具はチャーシュー・チンゲン菜・海苔・メンマ・ネギ。メンマはコリコリとしていて美味しい。チャーシューは弾力のある食感で、以前「てづくりらぁめん とんみん」で食べた時と同じように噛む程にほんのりとスパイスの風味を感じました。

訪問日 2005年7月19日
個人的好み