< 閉 店 >
住 所
千葉県鎌ヶ谷市初富928
最 寄 駅
新京成線・北総開発線・東武野田線 新鎌ヶ谷駅

*rp(ラープ)*
新京成線と北総開発線の改札を出て、東武野田線やイオン方面の出口へ向かう構内にお店があります。

店構えは見ての通り仮設店舗という感じ。数年後に駅が改装されるまでの期間限定での出店だそうです。
ご店主は、以前船橋にあって今年の11月に再びOPEN予定の「やぶれかぶれ」のご店主の弟さんだとか。お一人で営業されていて、完全セルフ制です。入って左奥に券売機があり隣に給水器。席は10人掛けの大テーブルと、2人掛けテーブル3卓と3人掛けが1卓。
意外に女性ひとりでも気楽に入って食べられる雰囲気でした。

メニューは【ラーメン 500円】【スペシャルラーメン 1000円】【梅塩ラーメン 600円】【塩野菜ラーメン 600円】【まろ味豚麺 600円】【濃口爆菜麺 600円】【ゴマ肉ラーメン 700円】【チャーシューメン 800円】【つけ麺 700円】の他トッピング類とご飯類もあります。


   スープ

夏限定メニューとして「つけ麺」がメインになっています。(ラーメン・まろ味豚麺はあります)
メニューは【つけ麺】【鶏香味つけ麺】【うま辛つけ麺】【トマトつけ麺】【夏カレーつけ麺】【あっさり塩つけ麺】と全部700円。
麺が【太麺】【ライス麺】【唐辛子平打ち麺】【イカスミ麺】から選べます。
そして、最後の割りスープも【鶏清湯】【豚骨】【鶏白湯】【魚ダシ】と組み合わせが自由に選べます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「鶏香味つけ麺」・・・700円
     
<ライス麺&鶏清湯(スープ割)

どれにしようか迷いながらも「鶏香味つけ麺」のボタンを押して食券を渡す。
ご店主の大滝氏に麺の相談。いろいろと説明して頂いたが結局お任せ(笑) 一番合うよう考えたというライス麺になりました。

つけダレは、白濁軽めのスープに揚げネギと青ネギが浮かび中にはメンマ。
麺は平打ちのもので見た目にも滑らかそう。その上におかひじき・蒸し鶏・ミョウガが乗りワサビが添えてあります。
つけダレの揚げネギが香ばしく、鶏の旨味とやや強めの塩気がライス麺とよく合います。
蒸し鶏も柔らかく、ミョウガが爽やか。

食べ終わった後のスープ割りも悩みましたが、あっさりと鶏清湯で。雑炊風にちょこっとご飯も入れてくれました。最初はそのまま食べて・・・美味しい! 残ったワサビを溶いて・・・これまた辛味がほんのりとして美味しい♪
200gちょっとあるという麺を食べた後でも、スープまで完食できちゃいました(^^ゞ

今度はトマトつけ麺でイカスミ麺も食べてみたい^^

訪問日  2006年7月27日

「まろ味豚麺」・・・600円
         海苔・・・100円

とろろ昆布の乗った「梅塩」も気になったけど、何となく豚骨が食べたくて^^

呼ばれて取りに行くと、お盆の上に黒い小さなお皿を置きその上に白いドンブリを乗せて出されてちょっとびっくり。
スープは豚骨醤油味。ベースの豚骨スープがしっかりと濃厚ながら重すぎずまろやか。
麺は平打ちのもので滑らかな喉越し。量は気持ち少なめかな?
具はチャーシュー・きくらげ・青ネギとトッピングした海苔。トッピングしないと見た目ちょっと寂しいかも・・・ チャーシューはバラ肉の部位かな?脂身とお肉が半分ずつの割合のもので柔らかでした。
食べている最中は気にならなかったけど、最後にスープだけになった時結構しょっぱさを感じました。

訪問日  2006年6月6日