11:00〜15:00 17:00〜24:00(LO23:30)
土・日・祭日 11:00〜22:00(LO21:30)
定休日 火曜日(祭日の場合は翌日)
住所
千葉県柏市新柏4−10−5
最寄駅
東武野田線 新柏駅

*麺屋 花形*
新柏駅東口を出て左手にすぐ突き当たる道がある。その道を右にずーっと道路沿いに行った右手。徒歩15分位。

隣駅の「増尾駅」すぐ近くにあった『闘魂ラーメン』が移転して、店名を変えて2004年4月27日にオープンしました。
店内の入口は寒い地方でよく見かける2重扉になっており、最初のガラス戸を開けると券売機があり、食券を買うシステム。
カウンターが10席ほどと、小上がりもあり以前と比べるとかなり広々した感じです。

メニューは、【こってりらぁ麺 630円】【特製こってりらぁ麺 830円】【花形流醤油らぁ麺 630円】【中華そば 630円】【胡麻そば 730円】【醤油つけ麺 730円】【胡麻つけ麺 780円】【味噌つけ麺 780円】【塩つけ麺 780円】【梅塩そば 730円】に麺の大盛り50円、特盛り100円。他にはトッピング類やミニ丼や餃子などがあります。

※「そば」とつくものは細麺で、「らぁ麺」は基本は太麺ですが細麺にも出来ます。


 

開店当初に来たきりなので2年振り。
ラーメンを食べ始めた頃の会社の同僚が「友人がラーメン屋さんをしてる」という事で、移転前の「闘魂ラーメン」を薦めてくれて行ってみたのが店主の池澤さんとお会いした最初。何だか行く度に印象が変わるような。。。(笑)
メニューも開店当初とは変わってました。

「こってりらぁ麺」・・・630円    

ゲンコツがベースの豚骨スープ。煮込んだ後一晩寝かせたものを使ってるそうです。
見た目は濃く見える醤油色ですが、しょっぱくはなく甘味があります。それに細かい背脂とマー油。さぞかし脂っこくこってりしてそうですが、刻み玉ネギが乗っているので玉ネギの香味と背脂の甘味とマー油の香ばしさが美味しい。
麺は浅草開化楼の太麺で、力強いスープとよく合ってます。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ・海苔。チャーシューもいい味してました。

「梅塩そば」・・・730円    

動物系の素材を使っていないというスープ。
しじみやホタテなどの魚介類に昆布や椎茸などで作ってるそうです。その上には玉ネギ油。
あっさりしてるけれど、旨味が強めに出ててしっかりとした味です。
麺はこちらも浅草開化楼のもので、「そば」なので細麺。茹で加減も好みの加減でした。
具はチャーシュー・メンマ・青ネギ・海苔・刻み玉ネギ・梅干。
最初は端っこの方のスープを楽しんで、少ししたら刻み玉ネギを散らして、最後に梅干をほぐして。。。と3度楽しめる一杯でした^^

訪問日  2006年5月28日
個人的好み  
(両方とも)  


「花形流醤油らぁ麺」・・・630円
こちらは豚骨ベースのスープに魚介系が加わったもの。
揚げ玉ネギがいいアクセントです。
(2006.5.28)


「花形ラーメン」・・・600円 
           味玉・・・100円 
   

スープはとんこつに魚系を合わせたもので、しっかりとした味わいだが以外にもあっさりとしている。
麺は中太の縮れ麺で茹で加減も良く、ボリュームを感じる麺だ。
具の構成は『闘魂ラーメン』の時と同じで、チャーシュー・細切りきくらげ・ネギ・海苔・味玉。
チャーシューは 柔らかくて美味しく、きくらげの食感がいい感じ。味玉はタコ糸で切れ目を入れて出してくれるので、きれいに割れる。丁度好みの加減の半熟で美味しかった。

移転に際してスープを変えたのでしょうか?魚系の味がプラスされていました。以前の濃厚かつあっさりと食べられるとんこつスープの一杯がまた食べてみたいと思いました。

訪問日  2004年5月7日
個人的好み