< 営業終了 >

住 所
千葉県柏市豊住1−4−3
最 寄 駅
東武野田線  新柏駅

*中華そば 奥村屋*
新柏駅の改札を出たら右側に出てすぐ右へ行く。横切る道路の向こう側に、土手の様に小高くなっている所の階段を昇り真っ直ぐ。「マツモトキヨシ」を左に見ながら、その次の駐車場が途切れた所を右に入った奥の右側。徒歩7・8分。住宅街のド真ん中です。

以前は松戸で営業されていましたが、店主の体調不良により閉店。元気になられて今度は自宅で営業をされています。
到着したのは開店時間の5分前。すでに暖簾も出ており玄関には靴がいっぱい。入っていいものかどうか少し待っていると奥様が案内してくれました。(もちろん靴は脱ぎます)
店内というかリビングダイニングのソコには、一番左奥に厨房としてのスペースがあり、テーブル席が5卓程。ガラスのショーケースにはご主人が集めたのかブリキの小物が所狭しと飾られていたり、ミニジュークボックスがあったりと素敵な雰囲気で、 BGMはオールデイズのナンバーがかかっていました。

その後外には何名か待っている人も。
4人掛けの席に一人で座っていたのですが、相席は無く1組ずつ案内されてました。待っている人には申し訳ないけれど、嬉しい心遣いでした^^

メニューはコチラ


「特製中華そば」・・・880円

前回気になっていた中華そばが食べたくて再訪。11時40分頃に到着、今日は行列は無しですんなり座れました。

中華そばと名付けてあるので、節系の効いたものをイメージしていたら違いました^^;
前回の「おくむらそば」と同様に何とも初めての味。簡単に言ってしまえば「おくむらそば」の醤油版???
甲殻類のダシがまろやかで、じわじわ〜っと独特な旨味が広がります。醤油ダレの塩梅は控えめだったので、しっかりとスープを楽しめます。
麺は「おくむらそば」と同じく太く平たいもの。なめらかな食感で美味しい。
具はチャーシュー3枚・メンマ・なると・味玉・海苔・ネギ。 チャーシューは程好い噛み応えのあるもの。最後に食べた1枚が厚めだったのが嬉しかったりして(笑)

訪問日 2005年8月2日
個人的好み  

「おくむらそば」(塩)・・・800円

中華そばも気になったけれど、海老油をつかったという「おくむらそば」にしました。
出てきた瞬間とても独特な香り。スープを飲んでみると海老の殻などの芳ばしい味と、まろやかな塩気を感じます。何とも初めての味で表現し難いのですが、奥行きがありじんわりと旨味が伝わってくるのは確かです。
麺は自家製だそうで太く平たいもので、うどんやきしめんをも思わせる。透明感もありとてもなめらかな食感と喉越しで小麦の香りのする美味しい麺です。
具はチャーシュー・メンマ・絹さや・味玉・海苔・糸唐辛子・ナルト・ネギと具だくさん。チャーシューは2枚入っていて味も美味しい。味玉はやや薄めの味付けかな? 絹さやも多めでバランスもいいですね〜

以外と食べ応えがあるな〜とは思っていたけれど、ウチに帰って来て写したメニューを見てビックリ!麺が200gもあったんですね^^;
もちろんスープまで完食しましたが・・・(笑)

訪問日 2005年7月24日
個人的好み