< 閉 店 >
住 所
千葉県松戸市常盤平5−17−4
最 寄 駅
新京成線  五香駅

*13湯麺 五香本店*
五香駅西口の階段を降りて右へ少し。ロータリーの中央を突っ切る横断歩道があるので向こう側へ。ケンタッキーの手前を右に入り、1つ目を左へ曲がって少し行った左側。徒歩2分位。

云わずと知れた五香の有名店。
13湯麺南流山店」「13湯麺YO!」「魂麺まつい」「てづくりらぁめんとんみん」(閉店)「マルカとんみん」(閉店)などを展開する13湯麺グループ?の本店で夜のみの営業です。
食べ歩きのサイトでは夕方6時開店だとか6時半だとか。。。↑のお店のHPでは6時半となっていたので時間少し前に到着。すでに灯りは灯ってました。
店内は奥に長くなっていてカウンター席が10数席とテーブル席が13席程。BGMにはジャズが流れています。
今日の厨房は女性の方。とても感じが良く説明もしてくださいました。ご店主の松井氏は厨房には立ちませんでしたが、少しの間お店に顔を出されていました。

メニューは麺とスープだけの【湯麺 420円】
【塩湯麺 420円】(+210円でチンゲン菜・メンマ・チャーシュー付きのセットに出来ます) 
【炒葱麺(ネギそば) 630円】【白湯麺 840円】【光麺 210円】【ぶっかけ 420円】【特製ぶっかけ 630円】
カクテルやラーメンビールなどもあり、おつまみに チャーシュウ・豚バラ煮・青菜炒め・メンマ・セロリの酢の物・ザーサイ があります。

ひとつだけ気になったことが・・・トイレの前にある冷蔵庫。 ラーメンビールなどが冷してあるのですが、その中に何本か あった「めんつゆ」・・・ 何に使うんだろう???


「ぶっかけ」・・・420円

知り合いと仕事の後待ち合わせてご一緒して来ました。
夜だけの営業のお店はなかなか敷居が高いので、せっかくだからと少しゆっくり飲み食いしようという事に。。。(笑)

最初は「光麺」を頼んだのですが、太麺が食べたくて変更してもらいました。
メンマ・生姜・にんにく・ネギ・白ゴマが入り生醤油で和えて食べるあっさりとしたもの。
麺は太麺とはいえ、私の感覚からは中太位?冷した麺は滑らかですごく弾力があり美味しい麺です。和え方によっては所々に生姜やにんにくの効いた部分が出てきて、それがまたおいしい(笑)
麺は220gというボリュームもあり、麺を楽しむのにはもってこいの一杯。

ラーメンビールを飲みながら、肴としてぬまさんと半分ずつ頂きました。

訪問日  2005年11月28日
個人的好み   

「塩湯麺」・・・420円

〆に頼んだ「塩湯麺」。
以前、南流山店で「湯麺」をセットで頼んだ事があったので、今日は塩に。
透き通ったスープに細麺とネギだけのシンプルな一杯です。
スープは老鶏やネギ、そしてトマトで甘味を出しているとの事。とても熱々でじんわりと伝わってくる旨味がとてもまろやか。
麺は細いストレート。しなやかで喉越しが良く、「ぶっかけ」とは違う食感を楽しめます。

食事として食べるには麺が110gと物足りないですが、〆の一杯には丁度いい量です。スープまでしっかり飲み干して来ました(笑)

訪問日  2005年11月19日
個人的好み   

「炒葱麺(ちゃーつぉんみん)」(ネギそば)・・・630円
+温玉・・・105円
表面の油でとても熱々。
ピリッとした辛味もありながら甘さもあります。
(2005.11.28)


青菜炒め・・・420円  メンマ・・・210円
チンゲン菜を使った青菜炒めはシャキっとしていて
気持ち塩気が強めですが美味しい。
メンマはコリコリ〜っとした食感でめちゃ旨!

豚バラ煮・・・525円

甘辛い味付け。どちらかというとジューシーと
いうよりは少しぼそっとした感じかな?


ラーメンビール・・・630円

ハーフ&ハーフの様な色をしています。
とても飲み易く炭酸がまろやかなのでお腹が膨れません。

老酒・・・525円

好みでロック・HOT・常温が選べます。


LOVE13(ラブサーティーン)/愛の13・・・525円

オリジナルカクテルで甘い飲み口

 

カイピリーニャ・・・525円
ブラジルのお酒だそうで結構キツイ。
そのまま飲んだり、 ライムやレモンをつついたり
砂糖を入れてと飲み方いろいろ。