< 閉 店 >
住 所

千葉県松戸市新松戸1−354−2
千葉県松戸市幸谷460−6−B<移転>

最 寄 駅
JR武蔵野線・常磐線  新松戸駅

*麺 あさひ*
2006年9月 新松戸1−354−2へ移転

JR武蔵野線 新松戸の改札を出たら右へロータリーに沿って道成りに行き、1つ目の信号を右に曲がり、次の角を左へ曲がって真っ直ぐ行った右側。徒歩2・3分。

ご主人は以前、会社員をしながら夜に屋台を出していたそうで、移転前の店舗の開店当初は店内も屋台風だったそうな。
店内は入って右側にテーブル席が1卓。奥の右側が厨房でその前にカウンターで6席程。お水はセルフで給水器が置いてあり、中にはレモン水が入ってました。

「北海道旭川ラーメン」と書かれており、麺は北海道より直送しているそうです。
メニューは、 昔ながらの旭川しょうゆラーメンの【しょうゆ(あさひ) 680円】、海老だしが効いている【しお(塩あさひ) 680円】、香辛料が効いたスパイシーなスープの 【みそ 780円】、濃厚なゴマとラー油の効いた【坦々めん 780円】、ゆずが入ったさっぱりスープの【つけめん 780円】に、水餃子や杏仁プリンなど。

 

移転前の外観はコチラ


「みそ」・・・780円

再び味噌を^^  出される時に「スープが濃いようだったら割りますので」と。前回は言われなかったけど・・・と思いながらスープを。
うん、久しぶり〜この味♪でも、ちょっと濃いかも(笑)  今日はこってりの味噌が食べたかったのでそのまま頂きました^^
相変わらずスパイシーで、前回より濃度も濃くトロッとしたスープは熱々で最後まで冷めません。
麺は変わったのかな?細縮れのものでした。
なので、麺をすくうと麺同士の間にスープがいっぱい絡んで来て、熱くてすするのが大変^^;
具はチャーシュー・半熟味玉半分・ネギ・絹さや。スープの底からは挽肉も。チャーシューは箸で持ち上げると崩れてしまうくらい柔らか。 絹さやの青っぽさがやはり新鮮に感じます^^

訪問日  2006年10月1日
個人的好み   


「みそ」・・・780円

前回来た時に他の人が注文していた「みそ」を作ってる時の香りが印象的で来ちゃいました(笑)

待っている間、やっぱりニンニクの芳ばしい香りが漂って来てo(^o^)o ワクワク。
スープを一口飲むと、香っていたほどニンニクは強くなく、スパイス類が効いていてそれが味噌の味と混ざり合って、ちょっとカレーっぽくも感じたりして。 なかなか濃厚で刺激的な美味しいスープでクセになりそうです。
具はチャーシュー2枚・味玉半分・絹さや・ネギ・もやし。
麺は中位のやや平たくウェーブのあるもので、茹で加減も良い感じ。麺を食べようとすると細かく切られたネギやもやしも一緒に箸の間に入って来て、スープとよく絡んで楽しめます。

訪問日  2006年7月2日
個人的好み   


「しお(塩あさひ)」・・・680円

芳ばしい海老の風味と味のするスープ。海老は香味油とスープの材料にも使っているのでしょうか。表面とはまた違った海老の味わいがスープからも感じます。他にもいろんな旨味がバランス良く合わさっていて美味しいスープ。ただ、若干塩気が強めかな。
麺は中位のやや黄色っぽいもの。茹で加減も丁度良くほんのりと小麦の風味。
具はチャーシュー・味玉半分・メンマ・ネギ・絹さや・海苔。チャーシューは薄めのものが2枚。とても柔らかく味付けも美味しい。味玉の味付けも好み。メンマは硬さにバラつきがあるものの素朴な味が好き。絹さやも青っぽさが新鮮でした。

訪問日  2005年10月29日
個人的好み