< 閉 店 >

住 所
千葉県松戸市稔台173
最 寄 駅
新京成線  みのり台駅

*初代 忠吉*
みのり台駅の改札を出たら、右手の踏切を渡る。最初の交差点を渡って右へ真っ直ぐ行った左手で、JOMOの向い。徒歩5・6分。

2005年7月に開店。江戸川区の西小岩で「ねぎま家」という、地鶏の炭火焼きなどをメニューに置いている居酒屋さんが母体だそうです。
店内はコの字型のカウンター席のみで18席位。清潔感もあり広々とした感じ。
カウンターの仕切りが少し高め。入って左の方に座るとチャーシューを炙ったりしてる厨房内の様子が覗けます(笑)接客というか、掛け声の威勢は気持ちのいいものでした。

メニューは【白湯らーめん(醤油・塩)750円】【らーめん(醤油・塩)650円】【黒だし醤油らーめん700円】【特製つけ麺 並150g・700円 中300g・800円 大450g・900円】、限定メニューとして【忠吉らーめん750円】【梅ネギ塩らーめん800円】【白湯つけ麺 並・中・大 750〜950円】。
サイドメニューとして【特製餃子350円】【炭焼チャーシュー350円】【チャーシュー丼350円】【しらす御飯300円】【梅しらす御飯350円】があります。


「塩白湯らーめん・・・750円
          メンマ・・・100円

スープは鶏の旨味がしっかりと出ています。表面の黄色い鶏油は個人的には若干多いかなという感じですが、程好い甘味とコクが出てます。
麺は中太と細麺が選べるので、中太にしました。緩い縮れのあるもので、芯の部分が厚く端の部分が薄くなっているのでスープとの相性もなかなか。
具はチャーシュー・メンマ・海苔・青ネギ・白ネギ。チャーシューは注文の都度炙って乗せられるので、暖かくて香ばしい。2種類のネギがいいアクセントになっていて、それぞれにスープの印象が変わるので面白い。メンマは普通かな?

美味しいスープなんだけど、たまたまなのか・・・私にはしょっぱく感じました^^;

訪問日 2005年8月2日
個人的好み