< 閉 店 >

住 所
千葉県松戸市新松戸3−292
最 寄 駅
JR武蔵野線・常磐線・千代田線他 新松戸駅

*五本木*
JR新松戸の改札を出たら直進。信号を渡ったら左へ行き踏切を渡りずっと真っ直ぐ。左側にダイエーを過ぎたところで左に曲がり、「新松戸3丁目」の交差店を右へ。1つ目の十字路を左に曲がったすぐ左手。徒歩7・8分。

今年の春頃に開店したお店だそうです。
壁もドアも無く壁はコンクリート打ちっぱなし。入口の上部にラーメンの暖簾がぶら下がっていてラーメン屋さんかな?ということがわかります。店内は右側の壁沿いに厨房があり、その前にカウンター席が5席。入口左手前にはDJブースのようなスペースになっていて、そこで音楽を変えたりレジも兼ねていたり。泡盛などの一升瓶もたくさん並んでいます。 その奥に2人掛けのテーブルが6卓と6人くらい掛けられる大き目のテーブルが1卓。飾りとして縄や幌などが配されていて何とも面白い演出がされてます。雨が降ったりすると大きなビニールで仕切られるようですが、晴れた日の昼間は外を向いて座ると向かいの公園の木々の緑が一面に見えて素敵です。
お酒もあり一品料理などもあるので、夜なんかは軽く飲んで〆にラーメンというのも良さそうです。

メニューは【五本木らーめん 600円】【チャーシュー麺 800円】【雲丹麺 800円】【塩らーめん 600円】【磯らーめん 750円】【塩チャーシュー麺 800円】【塩雲丹麺 800円】【卵麺 600円】【特製卵麺 800円】の他、冷やし麺の【五本木つけ麺 600円】【雲丹つけ麺 800円】【ねぎそば 700円】などがあります。(ランチメニューより)


「磯らーめん」・・・750円

店名のついた醤油味の「五本木らーめん」にしようか、「塩らーめん」にしようか迷いながら行ったのですが、メニューを見て思わず「磯らーめん」を頼んでしまいました^^
注文時に味の濃さ・油の量・麺の硬さを指定できるようですが、まずは標準で。

瀬戸内の塩を使い、鶏や鴨のスープがベースだそうです。あっさりとしたスープに小粒の背脂も少々、昆布やしいたけなどの旨味と磯の風味も加わって、まろやかでじんわりと伝わってくる優しい味で好み♪人によっては物足りなさを感じるかもしれないですが。。。
麺は細いストレートで茹で加減はやや硬め。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ・あおさ?
チャーシューは程好い味付けで肉自体の旨味がします。メンマは美味しいけれどこのスープには強いかも。あおさは柔らかく、たっぷりなので麺に絡めたりスープと一緒に食べたりと楽しめます。
つい後を惹いてしまって、スープもいつの間にか無くなってました(笑)

訪問日 2005年8月1日
個人的好み