11:00〜翌2:00
定休日 無休

住 所
千葉県松戸市上本郷901
最 寄 駅
JR常磐線(各駅停車)  北松戸駅

*おとど*
北松戸駅東口に出たら、目の前のロータリーの左向こう側に見えます。徒歩30秒。

2010年6月30日OPN。
店名は雲が3つ龍が3つで「おとど」と読み、総画数が84画と最大画数の漢字だとか。
烈士洵名」や「魚雷」などを手がける塚田氏がプロデュースしたお店で、 「日本一ご飯の進むラーメン」がコンセプトだそう。
店内は入って左側に券売機があり食券制。
右側に厨房があり、席は壁に向うカウンターのみで7席ほど。注文時に刻みニンニクを入れるか聞かれます。
ガッツリ系のラーメンですが、接客が心地いいので女性ひとりでも安心して入れます^^

メニューは【肉玉そば 700円】【特・肉玉そば 950円】【全部のせ 1000円】【肉増し(50g)100円】に【味玉100円】【のり100円】【辛み玉100円】【チャーシュー200円】。
券売機の一番上には【ごはん無料】のボタンが4つ並んでます。


「肉玉そば」・・・700円

麺が200gとボリュームがあるので迷いましたが、せっかくなのでガッツリ食べようと軽めですがご飯もお願いしました^^ 刻みニンニクも有りで。

注文の都度(4人前位ずつ?)中華鍋で豚肉と玉ネギを甘辛く炒めたものがドンブリの半分を埋めるくらいドッサリとトッピングされます。他の具は、卵の黄身・メンマ・青ネギ・ナルト・刻みニンニク。
まずは店内の案内通りにそのお肉をご飯と一緒に。ご飯自体も美味しく、お肉の甘辛い味付けとも相性が良くて本当にご飯が進みます(笑)
スープは、鶏・豚・牛の3種の動物系を使ったものだそうで、想像していたよりもどっしりとした重さはなく程好く濃厚でなかなか。
麺は、太麺で断面が四角っぽいもの。先にご飯を食べてた時間があったからか、程好くスープを吸って滑らかな啜り心地でもっちりとしたコシもあって美味しい。
食べ進むうちに焼肉のタレの味わいやニンニク、黄身のまろやかさがスープに移って色んな味わいが楽しめます。
途中からラーメンだけを集中して食べていたら、最後の方でちょっと味に飽きが来たんですが、残しておいたご飯とお肉を合い間に頂いたらいい味変になり、最後までスープも堪能できました〜でも、さすがにお腹いっぱい(笑)

訪問日 2010年10月25日