< 閉 店 >
住 所
千葉県松戸市新松戸南1−365
最 寄 駅
JR武蔵野線・常磐線 新松戸駅
JR常磐線 馬橋駅

*ラーメン 良々ら(ららら)*
JRの新松戸駅の改札を出たら、すぐに左へ曲がって真っ直ぐ。突き当りを右に曲がって、流鉄流山線の踏切と橋を渡って真っ直ぐ。2つ目の信号(右手にダイエーを通り過ぎた所)で左に曲がり、再びず〜っと真っ直ぐ。3つ目の信号(眼鏡のパリーミキ)の少し先の左側。徒歩13・4位。

2011年6月4日OPEN。
秋田の比内地鶏と名古屋コーチンのガラのみを使ったというスープを提供。
店内には、「比内地鶏」と書かれた千社札の様なものがいっぱいです。
店内は入って右側が厨房で、その前にカウンターで10席ほど。セルフの麦茶が用意されています。代金は前金制。

メニューは、醤油か塩が選べる【らーめん 700円】【ワンタンめん 850円】【チャーシューめん 900円】【パーコーめん 900円】に、【ぎょうざ (小)250円・(中)400円・(大)550円】、【チャーシュー丼200円】【ライス120円】【半ライス80円】など。


「パーコーめん」も気になっていたんですが、餃子も食べてみたかったので「ワンタン麺」を醤油で^^

「ぎょうざ(小)」・・・250円

ラーメンよりもちょこっとだけ先に餃子が提供。餃子やパーコーを揚げる担当は奥様かな?
タレ用の小皿と生姜の甘酢漬けが添えられます。
ラーメンと一緒の時はそのまんまで食べちゃいます。カリッとした焼き目が香ばしく、皮はもっちり。そして、餡がすっごいギュッとたっぷり入ってます。挽肉の他にも野菜がたっぷりで、下味は薄めですがシャキシャキとした野菜の噛み応え感が美味しいです。

「ワンタンめん(醤油)」・・・850円

比内地鶏と名古屋コーチンのガラのみを使ったというスープは、鶏の旨みと甘みが程良い加減でじわ〜っと染みてくる味わいで、こういうスープは個人的には大好きな部類です♪
麺はストレートな細麺で、量は130gとの事。
プツプツとした食感でスープとの相性もいいのですが、後半はちょっとダレちゃうかな。時期に自家製麺にする予定だそうなので、そちらも楽しみ。
具は、チャーシュー・ワンタン・穂先メンマ・チンゲン菜・海苔・ナルト・ネギ。チャーシューは豚と鶏が2枚ずつ。鶏チャーシューは、胸肉の部位で低温調理の様なしっとりとした食感。周りにふられているコショウの味がいいアクセント。 豚のチャーシューは少し厚めに切られていてホロホロと崩れる柔らかですが、個人的にはいまひとつかな^^;

豚のチャーシューと麺の後半のダレ具合が気になりましたが、スープが好みだったせいか好印象です^^

訪問日  2012年2月23日