11:00〜19:00(材料無くなり次第終了)
定休日 水
住 所
千葉県松戸市松戸1339
最 寄 駅
JR常磐線・新京成電鉄 松戸駅

*中華そば とみ田*
松戸駅東口を出て下に降りる。ロータリーの次の十字路を右へ曲がって真っ直ぐ行った左側。徒歩3・4分。

以前は「大黒屋本舗」として営業していたが、「茨城大勝軒グループ」を独立し店名も改めて2006年5月開店。

店内は入って正面に券売機、左側に製麺機があります。 カウンターが6席と4人掛けテーブルが1卓。 製麺機を置いた分だけ、以前よりもテーブル席が1卓少なくなっていました。
行列が出来ている時は、最初に店内で食券を買ってから並ぶシステムの様です。

メニューは麺が300gの【つけそば 700円】
【つけ玉 780円】【特製つけそば 850円】
【つけチャーシュー 900円】(麺400gは各50円増し)と、麺が230gの【中華そば 650円】
【味玉そば 730円】【特製中華そば 830円】【チャーシューそば 900円】(麺300gは各50円増し)の他、トッピング類。


「中華そば」・・・650円

開店5分前の到着で7番目。1巡目で入れましたがテーブル席で相席となりました。向かいの人も中華そばを注文。豪快な麺をすする音に圧倒されました(笑)

スープは、表面に薄めのラードの層もあり熱々。 豚骨と魚介系共に濃厚〜で塩梅は程好い加減。ずっしりと来ますが美味しいスープ。
麺は自家製の太麺でなかなか食べ応えのある食感です。量は230gという事ですが、本数的には細麺と同じくらい?(爆)なので、結構食べられちゃいます^^
具はチャーシュー・メンマ・海苔・ナルト・ネギと節粉。チャーシューは2枚入っていて、柔らかで厚めに切られてます。
途中で節粉をスープに溶いてみましたが、元のスープがしっかりと魚系の味がするので、あまり変わらないような・・・^^;

後半、濃厚な豚骨魚介のスープにさすがに少々飽きが来てしまい麺や具は食べたものの、スープを半分近く残してしまいました^^;

訪問日  2006年7月11日
個人的好み