11:30〜23:30(Lo23:00)
定休日 無休

住 所
千葉県松戸市根本6−4
最 寄 駅
JR常磐線・新京成線  松戸駅

*中国麺飯 勇(ユン)*
JR松戸駅の西口に出て、歩道橋の右奥の階段を降りてそのまま真っ直ぐ行き、マクドナルドのある十字路で左へ曲がり真っ直ぐ行き、1つ目の信号で右に曲がって少し行った右側。徒歩5分位。

2007年11月にOPEN。
濃い茶色の板壁に入口の白のコントラストがシックでお洒落な外観。
店内は入って奥が厨房で、その前にカウンターが6席。2階にも個室があるようで、予約すればコース料理なども楽しめるそうです。

「中国全土の名物料理を集めた麺とご飯の専門店」だそうで、メニューには地名付きの名称のものと、どんなメニューか解る様に名付けられたものとの2つのメニュー名が表示されていました。

麺メニューは【四川坦々勇麺(特製白胡麻坦々麺)  900円】【上海黒酢勇麺(蒸し鶏と水菜の黒酢和え麺)  850円】【北京水餃勇麺(水餃子と九条葱の土鍋煮込み麺)  850円】
ご飯のメニューは 【台湾魯肉勇飯(豚角煮と山芋すりながし土鍋ご飯)  900円】【香港白鶏勇麺(蒸し鶏と高菜の土鍋雑炊)  850円】など。


 

「水餃子と九条葱の土鍋煮込み麺
   (北京水餃勇麺)」 ・・・850円

メニュー名通りに片手(土)鍋で出されます。 湯気がもわもわと立ち上ってとても熱々。
スープは鶏や豚の挽肉を使っているそうな。どちらかというと鶏の味わいの方が強めに感じるかな。柔らかな旨味であっさりとしていて美味しいスープです。
麺は西山製麺のものだとか。少し黄色味があって中位の太さのもの。麺自体は煮込まれたという感じはなく、程好い食感。思ったほど最後まで伸びる事なく食べられました。
具は水餃子・笹切りの九条葱・白葱・糸唐辛子。あとはちらほらと黄ニラとみょうがの細切りも?水餃子は皮は柔らかで餡の挽肉がジューシー。クワイを細かく刻んだものが入っているそうで、シャキシャキとした食感がいいアクセント。
塩梅も好みの加減で、最後まで飲みきれてしまうスープでした^^

「杏仁豆腐」 ・・・300円

メニューには「限定品」と書かれてましたが、提供数は不明。
涼しげに見える曇りガラスの器に杏仁豆腐との白のコントラストがきれい。
上に乗ってるのは、クコの実の皮を向いたものかな?皮のシワシワがなくて瑞々しい感じ。シロップも程好い甘味で美味しかった。

そして、食後には「ライチ紅茶」を出してくれます。ライチの味はあまり感じませんでしが、さっぱりとして食後の〆にいい感じでした^^

訪問日 2008年5月13日