11:30〜14:30 17:00〜24:00
定休日 木

住 所
千葉県茂原市東部台2−35−1
最 寄 駅
JR外房線 茂原駅

*とんこつ 三軒屋*

JR外房線の茂原駅から徒歩20分くらい。
バスもあるそうですが、1時間に1本くらいだとか。

本店?は同じ千葉県内のいすみ市岬町にある「らぁ麺 三軒屋」。 そちらの2号店として2008年2月1日にOPEN。 あっさり味の本店に対してこちらではとんこつベース&とんこつ+野菜を煮込んだスープと違った味わいのもを提供しています。
コンテナを使った店舗。店内は入って左側に厨房とその前にカウンターが6席。右側には小上りが3卓。後会計制です。

メニューは【塩豚三軒屋 950円】【塩豚そば 700円】【魚介豚骨そば 700円】【味噌豚そば三軒屋 1050円】【味噌豚そば 800円】【野菜豚骨そば 700円】【醤油らぁ麺 650円】【つけそば三軒屋 950円】【つけそば 700円】の他、【】温玉焼豚丼550円】【豚めし300円】【自家製山くらげご飯250円】【水餃子400円】【杏仁桜300円】【きな粉杏仁300円】。


 

 

「味噌豚そば」 ・・・800円

こちらで調理担当をされている方は、以前ダイニングバーで和食やフレンチのシェフの元でノウハウを覚え、某有名ラーメン店にもいらした事があるとか。 いろんな経験から作られたスープは、豚骨などの動物系を「鎖骨ドリル」という大きなドリルで砕きながら6時間煮たというスープに、さつまいも・ニンジン・キャベツなどの野菜を加えたもので、ビシソワーズのイメージだとか。
味噌ダレには、千葉産のものと信州産の味噌をブレンドしてオリーブオイルやパルメザンチーズなどを加えているそうな。
そんなスープは、野菜の甘み&とろみ、そしてまろやか〜な味噌が香ります。優しくてオンリーワンな味わい。
麺は黄色味がかった平打ちのもの。麺の密度が詰まったようなしっかりとした食感で、最後まで伸びずに食べられます。
具は、炒めたもやし・キャベツ・チャーシューの細切れに、青ネギと糸唐辛子の細かいのが盛られて彩りもきれい♪メニューには「肉野菜炒め増しもお勧め」と書いてありましたが、炒め具合も程好く野菜の甘みもあって結構楽々と食べられちゃいます(笑)増しにすれば良かったかも(^^ゞ

「野菜豚骨そば」・・・700円

続いて塩味を。
スープ自体は「味噌豚そば」と同じものだそう。それに、塩ダレではなく炒った塩をブレンドしてそのまんま加えているそう。
こちらの方がスープ自体の味わいが楽しめますが、やはり塩ダレではなくそのまんまの塩を直接というのは混ざり難いのかな・・・最初は味わいが淡いかな〜っていう印象。麺や具を食べ進んで後半に塩気が強く感じるようになるので、最初からよく混ぜた方が良さそうです。
こちらの麺は細麺のストレート。中盤あたりで麺が太くなったように感じましたが、以外にも食感には影響はなかったです。
具は、チャーシュー・チンゲン菜・もやし・海苔と、彩りの青ネギ&糸唐辛子。
塩好きなのでとても美味しい一杯でしたが・・食べ比べちゃったせいか・「味噌豚そば」が忘れられないかも・・・^^;

「杏仁桜」・・・30円

桜の塩漬けと桜のシロップがちょっとピンクできれいな彩りの杏仁豆腐。
杏仁自体も美味しく、ほんのりとした塩気と桜の風味が美味しかったです♪

岬町の本店も行ってみたくなりました〜^^

訪問日 2009年2月15日