11:30〜15:00 18:00〜20:00
(スープ切れにて早仕舞いの場合あり)
定休日 月・火・水(祝日の場合は営業)
住 所
千葉県山武郡大網白里町南横川3284−3
最 寄 駅
JR外房線 永田駅より3.5キロ

*花キッチン*

最寄駅はJR外房線の永田駅ですが、駅からは3.5キロの距離。永田駅にはタクシーは無いそうなので、車で行かれる事をお勧めします。

ずっと行ってみたいと思ってたんですが、徒歩で行けないというのがネックでしたが、やっと行けました♪
お店の向かいには駐車スペースが。車を降りた途端、土や草の匂いが感じられます。お店を背にしてみると、とてものどかな景色が広がって癒されます。
お店というよりは、自宅の1階の住居部分を使ってラーメンを提供。入口脇には飼い犬の「花吉」君も慣れた様子で看板犬を務めてました。 靴を脱いでスリッパに履き替えて店内へ。10畳くらいのスペースにテーブル席が6卓。奥が厨房スペースの様で、仕切られているダイニングボードの真ん中をくり抜いたのかな?小窓の様になっていて、出来上がったラーメンがそこから提供されてました。

メニューは、塩か醤油が選べる【ラーメン 600円】【ワンタン 600円】【つけめん(太麺or細麺) 700円】【ワンタンメン 800円】【チャーシューメン 850円】【チャーシューワンタンメン 1000円】【金ゴマタンタン麺】、他には月毎の限定も。
他にはトッピング類やサイドメニューの【餃子(6ヶ)300円】【シュウマイ(3ヶ)200円】【皿ワンタン700円】【肉まん・あんまん200円】【チャーシューパオ250円】【サラダ200円】など。

 


看板犬の「花吉」君^^


メニューにはそれぞれ、麺の量が選べます。
メニューと麺の量はこちら↓
ラーメン
つけ麺・冷麺
ミニミニ
70g
80g
ミニ
100g
120g
140g
160g
大盛
210g
240g

 

 

 

 

 

 

 

知り合い2人と共に千葉ラーメンツアーの2軒目〜♪
2009年より定休日が月・火・水に変更になったようです。 営業時間は昼の部が3時迄となっていますが、スープ切れにより早仕舞いもあるようです。混んでいる時は入口にあるバインダーに名前&人数&携帯番号を書いておけば、空き次第連絡をもらえるので車で待機していられるみたいです。

「ターツァイのナムル」

セットにしなくても、サラダなど野菜の小皿を出してくれます。
この日は、ターツァイのナムル。薄味でほんのりゴマの風味。野菜自体が美味しいからの味付けですね。

期間限定メニュー(冬季)
「ラーメン(味噌)」・・・700円

ワンタンだけっていうのも食べてみたいな〜って思ったんですが、それは3人でシェアしようって言われたので限定の味噌に^^

スープは、塩&醤油とも共通な煮干しがキリッと効いたキレのあるもの。味噌ダレは4種類のお味噌をブレンドしているそうな。
まろやかで、ちょっと甘みのある味わいが後を惹きます。
麺は、細麺と中太麺から選べるそうで中太麺で。少し黄色味のあるストレートな麺は、程好いコシもあって啜り心地もいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・ターツァイ・もやし・水菜・ネギ。チャーシューは厚切りで食べ応えも充分。ターツァイやもやしや水菜など、野菜のバランスもいいですね〜♪

「ワンタン(塩)」・・・600円

↓前回「ワンタンメン」の塩を食べた時よりも、麺が入っていないからかスープの味わいがはっきりくっきり感じられるような? 煮干しダシの効いたすっきりとしたスープで塩梅は控えめです。
ワンタンは注文が入ってから包むそうでちょっと時間はかかりますが、店内の雰囲気がゆったりとしてるので、待つのも楽しめます。
柔らかでちゅるんとした皮に、粗挽きのお肉の食感がいい感じで旨いです♪
具は、他にチャーシュー・水菜・ネギ・海苔。

「餃子」・・・300円 &
       
「シューマイ」・・・200円

餃子はニンニク不使用との事。ニンニクの効いた餃子も好みだったりしますが、何もつけずにそのまんま食べても野菜の甘みを感じる餡とカリッとした皮が美味しい^^

「アイスクリーム(バニラ)」・・・200円

以前は店主の娘さんが手づくりをされていたんだそうですが、現在は海外にいらっしゃるとか。手づくりではなかったですが深い味わいで美味しかったです^^

訪問日  2009年1月29日


「金ゴマタンタン麺(10辛)」・・・750円

小さじ1杯が1辛で5辛が標準だとか。
1辛〜10辛は料金が変わらず、11辛以上はちょっとプラスかな?
思ったよりもサラッとしたスープで辛いけどゴマの香りが効いていて
美味しいタンタン麺でした^^

「ラーメン(醤油)」・・・600円

ラーメンのスープは共通な様で、煮干しのキリッとした
キレのあるスープ。
塩と醤油と食べ比べてみると面白いです♪


 

 

 

 

無化調ラーメンマップ」にも掲載されていたお店。可能な限り無農薬野菜を使用し、化学調味料や防腐剤は使用せず、塩分控えめなメニューが食べられます。

初めに、サービスのサラダが出されました。
日によって違うみたいですが、今日はレタス・春雨・オクラ・コーンのさっぱりサラダでした^^

「とまと ひや麺」・・・850円

こちらは 5月〜9月まで限定メニュー。
待つ事しばし。「とまと ひや麺が」。
平皿にタレと角切りのチャーシューが飾られ、麺がこんもりと盛られ、その上には湯剥きしてタネを取って小さく角切りにされたトマトがたっぷり。また、その上の青ネギの彩りもきれいです。
麺は冷水で〆られた細麺で食感とコシがあります。
タレは、黒酢・バルサミコ酢・砂糖2種・リンゴ酢などを使ったものだそう。砂糖はカラメル色素を使っていない三温糖と素焚糖と言って奄美大島のさとうきびを千葉の製糖会社が作ったものだそうで地産地消を心がけているとか。具のトマトは白子産の桃太郎トマトで海の潮風を浴びて育ったものだそう。甘味があって、トマト特有の青み感も感じられて美味しかったです♪

「ワンタンメン(塩)」・・・800円

スープは、無菌豚の豚骨・地鶏のガラ・鰹節・煮干し・昆布を使ったものだそうで、油を取り除いたものだとか。 さっぱり&すっきりとしていながらも旨味がじわ〜〜っと感じられて繊細でとても味わい深くて美味しい。
麺は細麺か太麺が選べるというので太麺で。細麺も合いそうですが、中太のこの麺もなかなか^^
具はチャーシュー・メンマ・青菜・ワンタン・ネギ・海苔。チャーシューは柔らかで脂身の甘味が旨い。ワンタンは5つ。注文が入ってから包むそう。大きな皮はちゅるんとしていて、餡のお肉はほんのりと胡椒が効いていて、粗挽きお肉がほろっとしていてとってもジューシーでした。
千葉県産の「たまさ醤油」を使ったという醤油味も食べてみたいです^^

訪問日  2008年9月3日