11:00〜14:30 17:30〜22:00
(売り切れ終了)
定休日 無休

住 所
千葉県佐倉市稲荷台1−10−2
最 寄 駅
京成本線  臼井駅

*麺屋 青山*
京成本線の臼井駅の改札を出たら、右側の北口の階段を降りてUターンしてそのまま少し行った右側。徒歩1分。
駅のホームからも、改札を出てからもすぐ見えます^^

同じ千葉県内の富里にある「麺屋 青山」の
2号店で、2006年4月にOPEN。
店内は入って右寄りの正面に券売機があり食券制。その奥にテーブル席が3卓。左側にカウンターが7席でその内側が厨房になっています。厨房はすりガラスで囲われていて中が見えないようになっていました。

メニューは【らーめん 680円】【ちゃーしゅーめん 980円】【味玉らーめん 780円】【味玉ちゃーしゅーめん 1080円】【つけ麺 680円】【ちゃーしゅーつけ麺 980円】【味玉つけ麺 880円】【味玉ちゃーしゅーつけ麺 1080円】の他、トッピング類やデザートのココナッツプリンがあります。


券売機では「らーめん」となっていて1種類だけの様に見えますが、食券を渡す時にスープをこってりの白濁ベースかあっさりの鶏ガラベースが選べ、味も白濁ベースだと醤油魚介にんにく油のどれか、鶏ガラベースだと醤油魚介から味が選べます。

「らーめん(白濁&にんにく油)
                 ・・・680円

スープの白濁ベースとは鶏白湯だそうです。
何となく、にんにく油で食べたかったので頼みました。 結構にんにく油の香ばしさというか気持ち焦げのような味わいが強めでせっかくの鶏白湯の味わいがやっぱり消える。。。^^;
醤油か魚介にしておいた方がベース自体の味がわかりやすかったかな(^^ゞ
麺は中位のストレート。
具はチャーシュー・メンマ・青菜・ネギ・海苔・味玉半分。チャーシューは炙ってあって香ばしいけれど、何となくチャーシューというより豚肉を焼いてあるような感じが。味玉はすっごい魚介の味。スープが魚介だったら違和感が無いんでしょうね。。。組合せ間違えたかも^^;

訪問日  2006年5月20日
個人的好み