11:00〜14:30 17:30〜22:00
(売り切れ終了)
定休日 無休

住 所
千葉県富里市日吉台2−19−11
最 寄 駅
JR成田線  成田駅
京成線  京成成田駅

*麺屋 青山*
JR成田線の成田駅からだと、東口に出て右へ行くと「京成成田駅」への歩道があるので道成りに行き、京成成田駅へ着くと東口への道順案内があるのでソコを進む。2階くらいの高さの歩道橋?に出るので一番奥の左側から降りる。そのままず〜っと道成りに51号を越え、真っ直ぐ行った右側。

開店当初は「麺屋 こうじ」として柏にお店を構えていたけれど、成田(富里市)に移転し2005年店名を「麺屋 青山」となりました。
東池袋の「大勝軒」の暖簾分けの系列のお店だとか。
店内は入って左手に券売機があって食券制。
L字のカウンター10席程とテーブル席が1卓。
カウンター前の仕切りが高いので中は覗けませんでした(笑)


「塩らーめん」・・・680円
    生クリーム入り味玉・・・100円

2度目の成田。また来るのはしんどいので今回は「麺や 福一」の後、時間を潰して来てみたかったコチラへ。
土曜の午後1時半。行列こそは無かったものの常に満席をキープしていました。
注文はもちろん「塩ラーメン」。左右に違った味のスープが楽しめるっていうのが食べて見たかったのです^^

メンマの左がホタテベースで右が鰹出汁ベースとの説明がありました。
ホタテの方はほんのり甘い感じの旨味のあるスープで、鰹の方は細かい節粉が入っていて鰹ダシの味わいが強めに感じます。なんか面白い(笑) でも、先に鰹の方からいくとホタテを感じ難いかも。
麺は細いもので、スープの味を活かすためか麺自体の味わいは無いかな。
具はチャーシュー・メンマ・水菜・味玉半分・ネギ。 チャーシューは炙ってあって芳ばしさがありますが、1枚でのしっかりしたものではなく薄めのかけら部分のような部位が2枚でした。

後半は2種類のスープが混ざり合い、3つ目の味が楽しめます。でも、やや鰹の味が強いかな?

せっかくなのでスポイトを使って生クリームを注入するという味玉を頼んでみました。
半分齧って中を見てみたけど、生クリームは見当たらず(笑) あまり生クリームの効果は感じませんでした^^;

訪問日  2006年5月20日
個人的好み