11:00〜14:30 17:30〜21:30
定休日 火

住 所
千葉県八千代市萱田町592-3
最 寄 駅
東葉高速鉄道  八千代中央駅

*中華そば 金ちゃん*
八千代中央駅の改札を出たら右側に出て左側に高架を見ながら進み、横切る通り(ゆりの木通り)に出たら右へ曲がって真っ直ぐ。3つ目の信号でT字路になるので右へ曲がって1つ目の信号を左へ曲がって道成りに真っ直ぐ。右側に「八千代市役所」を越した少し先の左側。徒歩10分位。

2013年2月26日OPEN。
山形の南陽市に本店のある「金ちゃん」。山形と福島だけにしかなかった暖簾分けのお店が千葉の八千代市に。
店長さん?は、長野で蕎麦打ち職人をされていたという経歴の持ち主の方。こちらでは、中華の自家製麺も作られているそう。
店内は入って左側に券売機があり食券制。
右側にポットが置いてあってお水(冷茶)はセルフ。正面奥に厨房があり、その前にL字のカウンターが8席ほどと、テーブル席が1卓、右側には小上がりが3卓あります。

メニューは【中華そば 650円】【チャーシューメン 800円】【子供中華そば 350円】【みそラーメン 750円】【みそチャーシューメン 900円】に麺増量やトッピングに【本日のスウィーツ 250円】など。


 

 

 

ツイッターで見かけた知り合いの写真に惹かれて行ってみました^^
席には、ランチョンマットの代わりに白峰氏の絵手紙がパウチされたものが。4種類ほどパターンがあり、時節柄&好きな紫色の紫陽花が置かれた席に(^^ゞ

「中華そば」・・・650円

スープは透明感のあるもので、鶏ガラや豚骨などの動物系に野菜などを使ったものかな。鶏の旨みと味わいの方がやや強めで、すっきりとしていながらも深みのある味わいで美味しい!好みです♪
麺は自家製の中くらいの太さのもので、手揉みで縮れと不揃い感のあるもの。麺自体も美味しく、気持ち柔らかめな茹で加減に感じる食感もスープと良く合いますね。
具は、チャーシュー・メンマ・ネギ・ナルト・海苔。チャーシューは、しっかりめな噛み締め感が楽しめながらも、しっとり&ジューシーでめちゃ旨♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「中華そば」が美味しかったので、「みそラーメン」をお代わり(^^ゞ

「みそラーメン」・・・750円

「中華そば」はレンゲを乗せた小皿にお漬物が添えられていましたが、こちらは辛味噌も一緒に。
山形の「赤湯ラーメン」的なものは実は初めて。 お味噌の甘味や塩味や旨みやコク、そしてニンニクの香味など香り豊か。それでもってサラッとしたスープなので、グイグイ飲み進んじゃいます。
麺はこちらも自家製のもの。中華そばよりは少し細めに感じたのは手揉みの加減かな?
具は、チャーシュー・メンマ・コーン・青海苔・ネギ・ナルト。チャーシューは中華そばと同じもので、やっぱり美味しい。端っこの方から麺やスープを飲んだ後に混ぜ合わせると、海苔の磯の香りが一気に広がります。
半分くらい食べたところで辛味噌を半分位。、唐辛子特有の味わいとピリッとした辛味で味が引き締まりますが、辛さが不得手な私でもまだまだ大丈夫。なので残りも全部。ちょっと辛いけど後を惹く味に。そしてコーンの甘さがいいアクセント。

「本日のスウィーツ」・・・250円

キウイが乗った牛乳寒天です。
小学校だか中学の時に家庭科で作った事があったっけ。何だか懐かしくて、美味しかったです^^

訪問日 2013年5月23日