11:00〜22:00
定休日 月
住 所
千葉県八千代市萱田町730−1
最 寄 駅
東葉高速鉄道  八千代中央駅

*房総豚骨ラーメン こてメン堂*
八千代中央駅の改札を出たら右側に出て左側に高架を見ながら進み、横切る通りに出たら右へ曲がって真っ直ぐ。3つ目の信号でT字路になるので、左へ曲がって再び真っ直ぐ行った左側。徒歩10分位。

千葉拉麺通信」の10周年企画として山路氏がプロデュースしたお店で、九十九里や富津など房総地区?産のお醤油や味噌や小麦などを使われているみたいです。
2010年5月18日OPEN。の予定でしたが、13日からこっそり営業を始めてるそう。
デザインやロゴなど「阿吽」の水本店主もコラボとして参加されたそうです。
前面がテラスになっていて、とても広々とした店内。中央に向い会う形のちょっと変形カウンターで20席くらいあり、2人掛けや4人掛けのテーブル席も数卓。

メニューは、醤油・塩・味噌と3味揃ってる【房総豚骨】の【こてメン 650円】【味玉こてメン 750円】【ネギまみれこてメン 800円】【野菜こてメン 800円】【豚こてメン 900円】【スペシャル(全部乗せ) 950円】(※味噌は+50円)に、【極太爆塩メン 850円】【昔ながらの醤油ラーメン 600円】。他には【房総名物 こてメンから揚げ(8個)300円】【焼餃子(6個)300円】など。


 

 

オペレーションチェックを兼ねた試食会を5月11日と12日に行うとお誘いを頂き、12日にお邪魔して来ました。

試食会なので一番シンプルなものを頼んで味見するべきなんでしょうが、それは他の方達に任せる事にして・・・「房総豚骨 塩野菜こてメン」を(笑)
「房総名物 こてメンから揚げ」は8個で300円ととてもリーズナブル♪ですが、8個は多いかなと思いながらも、食べてみたかったのでお願いしました。

「房総豚骨 塩野菜こてメン」

乳白色でサラりとしたスープ。豚骨の味わいと旨味が、濃すぎず薄すぎず程好く感じられるもので塩梅もいい感じ。
これだけのキャパなので年齢層なども広くなるだろうし、ある程度万人受けする味に仕上げてあるのだと思いますが、これならお歳を召した方でもとっつき易そうで、ちょこっと線を引く様にかけられたマー油もいいアクセント。
麺は千葉県にある 藤代製麺で、千葉県産の小麦を使ったという特注麺との事で、 もやしの3分の1くらいの細麺。小麦の風味をふわっと感じます。
具は、チャーシュー・細切りきくらげ・茹でキャベツ&もやし・粗みじんの玉ネギ。
写真での見た目は分かり難いですが、麺はスープの下に隠れてるので、その上に盛られた野菜は結構なボリュームがあって・・・嬉しい(笑) 茹で加減も程好くてシャキシャキと瑞々しさもあって食べ応えも充分。ただ、さすがに最後の方はスープを薄く感じてしまいましたが^^;

「房総名物 こてメンから揚げ(8個)」

←8個で1皿ですが、知り合いと半分ずつシェアして4個になってます。
ザクッと切られたキャベツの上に盛られた唐揚げ。脇にはマヨネーズが添えられてます。
外はカリッと中は柔らかで、ニンニクの香りが食欲をそそります(笑)
↑でも言ってますが、8個で300円はお得ですよね〜 次回は、タッパー持参で残りを持ち帰りたいかも。。。(笑)

訪問日 2010年5月12日