11:00〜22:00(早仕舞いあり)
定休日 無休
住 所
千葉県八千代市神久保75−14
最 寄 駅
北総線  小室駅?

*拉通(ra2)*
地図で見ると一番近い駅は北総線の小室駅のようですが、車でも結構な距離。駐車場があるので車での来店が良さそうです。

以前は別の場所でお店を構えてましたが、1週間程のプレオープンも終えて2007年4月1日に正式?オープン。
店頭には「千葉初、実験的情報発信ラーメン店」と書かれたチラシが貼られているように、以前にも他のお店のコラボやイベントなども盛んに行われているようです。
店内はカウンターが8席ほどと、左側に小上がりで2卓。

メニューは、醤油らーめんの【黒拉 650円】、塩らーめんの【塩拉 650円】、味噌らーめんの【みそ拉 750円】、辛いらーめんの【赤拉 700円】と【つけ拉 700円】にそれぞれ全部乗せ・炙りチャーシュー・野菜たっぷり・味玉がプラスされたものなどがあります。


2007年4月1日限定
すずらん」と「魂麺まつい」のコラボメニュー
「蒸し鶏チャーシューメン」・・・1000円

車でないと行けない場所なのでラー友のやまさんに便乗させてもらって行って来ました。
今日のメニューは「地鶏麺」「蒸し鶏チャーシューメン」「地鶏排骨麺」と「ピリ辛鶏そぼろごはん」。厨房には両店のご店主の姿も。

「蒸し鶏チャーシューメン」を^^ 
見た目は以前「すずらん」で出していた「軍鶏麺」ですが、ゼリー状のものが上に乗せられていました。
スープは鶏がじんわりと滋味深く、ずっと飲んでいても飽きが来なそうな美味しいスープ。
ほんのりと効いているニンニクや鷹の爪もいいアクセント。
麺は「すずらん」特製の中華麺と翡翠麺の乱切りひもかわ麺で、彩りもきれいだし食感も楽しい。
具は蒸し鶏チャーシュー・鶏挽肉・青ネギ・白ネギ。ゼリー状のものは中に小さな菊の花びらと菜の花?が入っていてスープに溶けると黄色い菊の花びらがスープにふわっと広がってきれい。蒸し鶏のチャーシューや挽肉もたくさんで食べ応えも充分。
後半レモンを絞るとスープがよりさっぱりとして思わずドンブリを持ち上げて完食です^^

訪問日  2007年4月1日
個人的好み   

「地鶏排骨麺」