< 移 転 >

住 所
北海道千歳市梅ヶ丘1−9−18

*ラーメン喰い処 いわさき*
今回の旅行で最後のお店を決めるに当たって、以前好きだった吉川晃司がテレビの番組で「北海道に行ったら食べに行く」と言ってた「王将」はもやしがたっぷりだと聞き、シンプルなものが食べたくてこちらを訪ねてみました。

店内は壁に向かったカウンターと小上がりがあり、厨房は別のスペースが設けられていました。
店の隅に立てかけられた衝立にはスープの蘊蓄が・・・
豚のげんこつをベースに鶏ガラ・煮干・昆布・野菜などを使い、臭みが出ないように血抜きをして本焚きをしているそうです。何度かに分けてスープを取り、合わせ、一晩冷蔵庫で寝かせて作るゼラチン豊富の体に優しいスープだそうな。。。


「塩ラーメン」・・・680円    

黄色身がかった白濁したスープはさらっとしていて、まろやか。
煮干の味は殆ど感じなく、野菜と昆布がいい甘味を出しているように感じた。
具はチャーシュー・麩・海苔・ネギ・メンマ・玉子半分。
玉子は固茹で。半熟の方が最近の好みだけど、この玉子は揚げてあるもので回りに薄く付いている衣のようなものが芳ばしかった。
チャーシューも甘辛くていいアクセントになっている。
スープを吸ったお麩も結構美味しかった。
麺は一柳製麺のもので、黄色身がかった中太の縮れ麺。味自体がとても美味しい麺でした。

訪問日 2004年2月13日

おまけのコーナー


「特製塩ラーメン」・・・800円

濁ったスープが苦手が人用に、鶏ガラと野菜類などから
作られた特製のもの。塩と醤油が選べます。
とてもあっさりとしたスープでした。



「正油ラーメン」・・・680円

元々のスープが黄色身がかったものなので、見た目では
塩も醤油も変らない様に見えますが、食べ比べてみると
その差がわかります。まろやかだと思った塩よりももっと
まろやかで 甘味がありました。