11:30〜20:00
定休日 水曜 (祝日の場合営業)
住 所
北海道札幌市手稲区前田5条6丁目3−30
最 寄 駅
JR 稲積公園駅 

*かとうらーめん 本店*
知人との食べ歩き2軒目で、私がリクエストしたお店です。

JRの「稲積公園駅」を出て左方向へ行くと歩道橋があるので渡り、駅を背にしてしばらくまっすぐ行く。「下手稲通り」に突き当たったら渡らずに左へ曲がって少し行った左側。JOMOの手前で徒歩10分位。
旭川の老舗製麺渇チ藤ラーメンの二代目の三男が札幌で展開しているラーメン店の本店だそうな。以前、初代の長女の方が出している神田の『旭龍』 さんで麺がとても美味しかったのがとても印象的で、是非行ってみたいと思っていたお店です。
店内はカウンター席のみで14席程ですが、広々としています。
メニューは、【らーめん(醤油・とん塩)580円】【味噌らーめん630円】、限定10食の【潮780円】、【生姜630円】【辛味噌らーめん730円】などや、トッピングではバター・にん玉(にんにく+卵・月見があります。
また、200円で「いつものやつ」というのを注文すると、 ご飯と刻みチャーシュー、溶き卵を混ぜたおじや風になり最後までスープが楽しめるそうです。


「とん塩らーめん」・・・580円

スープはトンコツをベースに鶏がらや野菜類を使い、仕上げに十種類以上の煮干を使ったものだそうです。とても濃厚で白濁したトンコツは臭みも全く無く、塩梅も絶妙でまろやかですが、煮干の風味は感じないかな?
麺はもちろん加藤ラーメン。低加水の中細のもので、小麦の風味がしてとても美味しい。
具はチャーシュー・メンマ・ネギとシンプル。
大きめに切られたチャーシューは肩口ースとのこと。程好い噛み応えで肉自体の味もいい感じ。メンマも素材自体の旨味を残した薄めの味付けで食感も良く、ネギも辛味が効いています。
スープは飲み進むうちに段々と濃厚さを増す感じで、とても満足な一杯でした。

訪問日 2005年2月13日

おまけのコーナー

「生姜らーめん」(醤油味)・・・630円
醤油ダレに漬けた刻み生姜がたっぷりで、麺に絡めたり
スープと一緒に飲んでもとても美味しい一杯です。


最寄の「稲積公園駅」