11:00〜翌2:00
(スープ無くなり次第終了)
定休日 水曜

住所

北海道札幌市中央区南7条西12丁目2−19

最寄駅
市電  西線6条駅

*らーめん てつや*
市電の「西線6条」で降りたら・・・「すすきの」からだと右、「西4丁目」からだと左へ曲がって2本目の道を右に曲がって少し行った左側。
(地下鉄南北線の中島公園駅からも、2番出口を出て右へひたすら真っ直ぐ行って「南8西12」の信号で右に曲がっても15分強で行けます)

店内は落ち着いた感じのこげ茶色の木材を使っており、古い看板などが飾られていて外観とは違って古めかしい感じをイメージした店内です。席はL字のカウンターが約10席程。
厨房の中が覗き難いけれど、若い男性が3名程いて声を掛け合いながら仕事をしています。ぶっきらぼうながら、意外と感じのいい接客ぶり。

メニューは正油・塩・味噌の3味とじゃんじゃんめんという辛味のものがある。

本店とは言わず、「発祥の地」であるこちらの
「南7条店」の他には「北32条店」「平岡店」
「美園店」「手稲前田店」「千歳鶴ミュージアム店」があり、札幌市内限定のお店です。


「味噌らーめん」・・・767円

2005年秋の北海道食べ歩きの3軒目。

麺屋 三四郎」さんへ行ったのですがスープ切れで終了だった為・・・近くで場所も分かるこちらへ再訪。
日曜日の夕方。さすがに行列こそは無かったものの満席で少し待ちました。目の前に座っていた幼稚園か小学低学年の女のコがスープまで飲んでめしまで食べていたのには驚き@@;
前回は正油だったので、味噌を注文。
正油と同様に細かい背脂の浮くスープ。くどさは全く無く、一味(かな?)のピリっとした辛味がして深みのある中、引き締まった感じの味わい。
チャーシューも3枚と食べでがあり、ワカメの磯の風味もいい感じ。ネギも辛味があり、メンマの食感も良かった〜
この日3杯目の味噌でしたが、とても美味しく食べる事が出来ました^^

訪問日 2005年9月11日

「正油らーめん」・・・683円
       味付正油玉子・・・105円

スープは白濁したトンコツがベースで、やや濃い目の醤油ダレに粒の大きめな背脂が浮かぶ。全然気にならない程度ではあるが、最初の一口二口くらいは豚骨臭を口から鼻に抜ける時に感じた。
背脂が結構入っているけれど、脂っこい感は無くナカナカ濃厚で深みがある。
麺は中位の縮れの強い麺でスープと良く絡む。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ・海苔・味玉。
チャーシューは堅過ぎず柔か過ぎずの好みのタイプで美味しい。味玉は半熟では無く固ゆでのもので、スライスされていた。白身にしっかり味が染みてて美味しいのだが、食べる時に黄身だけ落ちてしまうのが残念^^;

訪問日 2004年6月15日

おまけのコーナー

「みそらーめん」・・・735円

こちらもナカナカ濃厚な味わいでした。


お店のすぐ近くにスープ工房があります。


メニューです。