7:00〜18:00
定休日 木
住 所
福島県喜多方市字細田7230
最 寄 駅
JR磐越西線  喜多方駅

*坂内食堂*
喜多方駅の改札を出たら、右前方にある線路と平行する道を右へ。1つ目の信号を左に曲がって「蔵座敷美術館」のある信号を右へ。左側3本目の道を左に入って少し行った先の左側。徒歩6・7分。

創業は1958年とか。
創業された方が「毎日でもラーメンを食べてもらわえるように」と考え、醤油味が主流だった喜多方ラーメンを敢えて塩味にこだわったそうな。 「坂内」といえば、「小法師」など喜多方ラーメンのフランチャイズなどもあり、すっかり喜多方ラーメンでの代名詞的存在ですね。
店内は入って左側が厨房。先に注文と会計を済ませて席で待つスタイル。

メニューは【支那そば(中華そば) 600円】【肉そば 900円】【ネギラーメン 800円】【ネギチャーシュー 1000円】【冷やしそば 700円】【冷やし肉そば 900円】に大盛りなど。


喜一」の後、知り合いと4人ですぐにこちらへ^^;  注文は、2対2で支那そばと冷やしそばとに分かれました。

「支那そば(中華そば)」・・・600円 

1軒目に行った「喜一」よりは少しはっきりと感じる味わいですが、こちらも鶏や豚骨などの動物系が主体で透明感があって優しい味わいのスープ。
麺は中太の平たい縮れのあるもので、麺自体の旨味はあまり感じなかったけど、逆にスープを邪魔しなくていいのかな。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ。チャーシューは4枚入っていて、思ったよりもボリュームが。味付けは気持ち濃い目だったかな。
スープもたっぷりでついつい飲んでいたら、かなりお腹いっぱいになりました(^^ゞ

訪問日  2009年5月25日


↑こちらは同行者の頼んだ「冷やしそば」