11:00〜19:00
定休日 火
住 所
福島県白河市鬼越44ー16
最 寄 駅
JR東北本線 白河駅(遠い)

*火風鼎*

289号線沿いで南湖の南西あたり。白河駅からだと3キロちょっとくらいでしょうか。白河駅からバスで行く事も出来るようです。

店名は「かふうてい」と読みます。
店内に置かれていたショップカードには「天井知らずの旨さ 究極のチャーシューメン」と書かれており、炭火でじっくりと焼いたチャーシューが評判の様です。
店内はコの字型のカウンターが15席くらいと、奥にも壁に向かうカウンターがあるのかな。

メニューは、しょうゆ味の【ラーメン 550円】【ねぎラーメン 650円】【もやし 600円】【ワンタンメン 700円】【ワンタンだけ 800円】【チャーシューメン 880円】【みそラーメン 650円】【ねぎみそラーメン 750円】【バターコーンみそ 800円】【まぼろしの塩 650円】【塩バター 700円】【ねぎ塩 700円】ねぎ塩ラー油 750円】など。


白河遠征初日の3軒目。
自転車をレンタルして「すずき食堂」に行った後にお邪魔しました。こちらは駅から少し近くて自転車で25分くらいでしょうか?

「ラーメン(麺少なめで)」・・・550円

「まぼろしの塩」というのも気になりましたが醤油味で。麺少なめでお願いしました。そのせいで具が泳いじゃって見た目が悪くてすみませんm(__)m

スープは、豚骨や鶏がらがベースかな。やや豚骨の方が強めに感じます。最初だけ若干醤油の角の様なものを感じましたが、食べ進むうちに気にならなくなりました。
麺は自家製の手打ちのもので、やや細目なもの。少し固めの茹で加減で麺の存在感があります。
具は、チャーシュー・メンマ・ネギとシンプル。チャーシューはスライスされたものではなく、切り落としみたいになっていて、小さ目なものですが5・6切れ入ってました。モモ肉との事ですが見た目に肉質の違うものが2種類ありました。炙りの香ばしい香りと味わいで、噛み締め感もあって美味しいチャーシュー。
このチャーシューなら醤油味で食べるのが一番かも。

訪問日  2009年9月24日