10:30〜15:00
定休日 未調査
住 所
福島県喜多方市字小田付道下7150−1
最 寄 駅
JR磐越西線  喜多方駅

*喜多方らーめん 喜多屋*

喜多方駅の改札を出たら、右前方にある線路と平行する道を右へ。1つ目の信号を左に曲がって「蔵座敷美術館」のある信号を右へ。左側3本目の道を左に入って「坂内食堂」を通り越して少し行った先の左側。徒歩7・8分。

喜多方老麺会」には入ってないので、現地でもらえる喜多方ラーメンマップには掲載されていないお店で、化学調味料を使わない喜多方ラーメンを提供しているお店です。
店内は右手に厨房がありその前にカウンターが8席ほどと、左側に小上りが3卓ほど。

メニューは【ラーメン 500円】【チャーシューメン 700円】【味噌ラーメン 700円】【味噌チャーシュー 850円】【ねぎラーメン 600円】に【大盛り100円】【餃子350円】など。


しばし腹ごなしの後、知り合い一人と別れて3人で。 喜多方の元祖的なお店も進められてて迷いましたが、気になっていたこちらへ。

「ラーメン」・・・600円 

先に行った2軒とは違い、こちらは店内に入ると煮干などの魚介系の香りがふわ〜っと。
11時頃で既に3軒目。3人でしたが、ビール&餃子&ラーメンを頼んでシェアしました^^;

スープに使用している水は、喜多方の酒造元「吉ノ川」から汲み出されたという飯豊山の伏流水だとか。お醤油の塩梅も程好く魚介系のがふわっと香ってすっきりと切れのいいスープです。
麺は中太で縮れのあるもので、前の2軒と比べると気持ち丸みがある感じかな。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ。チャーシューはバラ肉だとは思いますが切り方なのか脂身が少なめなタイプ。
お腹いっぱいながらも、ついついスープを飲む手が進んでしまいました(^^ゞ

「餃子」・・・350円

タレを付けずにそのまんま食べてみましたが、餡は野菜多めで甘みとシャキっとした食感があって、あっさりと食べられるタイプの餃子でした^^

訪問日  2009年5月25日