11:30〜19:00(材料が無くなり次第閉店)
定休日 火(祝日の場合は翌日)
住 所
福島県白河市瀬戸原4ー9
最 寄 駅
JR東北本線 白河駅(遠い)

*すずき食堂*

289号線沿いで、南湖の東南の方向にあります。白河駅からは4キロちょっとくらいでしょうか。バスが白河駅から出ているようです。

とら食堂出身の方のお店だそうで、麺はもちろんの事ワンタンの皮も手打ちだそうで、手作りにこだわってられるとか。 2方向にドアがあり、店内に入ると壁に向かうカウンターが4席、4人掛けのテーブルが2卓と10人くらい座れる大テーブルと小上がりにも2卓と広々。

メニューは【手打中華 700円】【手打中華大盛 850円】【手打チャーシューメン 950円】【手打ワンタンメン 1050円】に夏期限定で【手打冷し中華 900円】や【手打ザル中華650円】など。


 

 

白河遠征初日の2軒目。
実は片道30分歩いて某店へ行ったんですがシルバーウィークの振り替えで休み(ーー;)
気を取り直して、駅からちょっと歩いた所にあるサイクルショップで自転車をレンタルして行って来ました。
自転車でも片道30分くらいでしょうか?^^;

「手打ワンタンメン」・・・1050

たっぷりと入ったスープ。出てきた瞬間に鶏と醤油がふわっと香ります。
スープは、豚骨や鶏がらを使ったものだそうで、やや鶏の方の味わいを強めに感じるかな。
深みのある味わいで、ビターな感じの醤油味で後味すっきりで美味しいスープ。
麺は自家製手打ちという平たく縮れの強いもので、コシがあってもちもちとした食感。
具は、チャーシュー・ワンタン・ほうれん草・メンマ・玉子・ネギ。チャーシューは牧場から直接仕入れたという豚のモモ肉を炭火で蒸した後醤油でじっくりと煮込んだというもの。厚みがありますが、しっとりとしていて噛み締め感もあって美味しい。ワンタンは皮がとても薄いもので箸では持ち上げられずにレンゲに移して食べました。口に入れた瞬間にとろけちゃいます。玉子は茹で玉子かな?スライスされてました。

訪問日  2009年9月24日