11:30〜19:30(Lo19:00)
定休日  月.第2・4火
住 所
茨城県つくば市竹園2−6−1
最 寄 駅
つくばエクスプレス  つくば駅

*RESTAURANT Ben‐Bella (レストラン ベンベラ)
つくばエクスプレス線のつくば駅のA3出口を出たらそのまま直進。1つ目の信号を右に曲がり真っ直ぐ行き、2つ目の信号を渡った右側。徒歩7・8分。並びの店舗と共通の駐車場もあります。

以前はイタリアンのお店だったそうですが、トマト嫌いのご店主が自分でも美味しいと自信を持って作ったという「特製トマトラーメン」が人気となり、2008年にトマトラーメンのお店になったそう。
店内は、入って左側に4人掛けと6人掛けのテーブル席が2卓。右側に2人掛け2卓と4人掛けが2卓で計22席ほど。厨房は正面奥に別スペース。お冷やの他、プアール茶も提供してくれます。後会計制。

メニューは、【特製トマトラーメン 800円】【トマトイタリアン 850円】【ベンベラとまと担々麺(ピリ辛・中辛・辛口) 750円】【俺流味噌ミルクトマトカレーラーメン(ピリ辛・中辛・辛口) 850円】【豚(とん)そぼろ旨味トマトラーメン 870円】に【シェフの気まぐれラーメン】 。他には【粉チーズ・バター・温泉卵・生卵 各50円】のトッピングに【自家製つるんこ水餃子(6個)380円・(3コ)200円】。デザートの【まったり杏仁豆腐】は単品だと350円ですが、ラーメンとセットだと200円で頂けます。そして味が、ジャスミンの香りの白密・黒密・カラメルクリーム・コーヒージャムから選べます。

 

 

 

1軒目の後、逆の経路で帰ろうとしたんですが、下館での電車待ちが約1時間。なので、関東鉄道常総線に乗って守谷経由で。
つくばエクスプレスの乗り代えなんですが、お腹もこなれたので逆方向へ(笑)
先日行ったばかりですが、気になってた「トマトイタリアン」を食べに再び。

「トマトイタリアン」・・・850円
      +「小盛りご飯」・・・50円

出て来た瞬間から、トマトとパルメザンチーズの【伊】な香りにo(^o^)o ワクワク
端っこの方のスープを飲むと、前回食べた「特製トマトラーメン」のシンプルかつトマトの旨味のあるスープ。パルメザンチーズを少しずつ溶かしながら食べ進むと、チーズのコクとまろやかさがベースのトマトスープと抜群に合いますね〜。ただ、チーズの塩分がある為気持ち塩気が強くなりますが、そんな風に感こた時に温泉卵を崩すと、チーズとは違ったまろやかさが再び楽しめます^^
麺は、菅野製麺所の通称?「チャチャ細」と呼ばれるもの。細くて強い縮れのある麺で、啜る時に唇で撥ねる感じが楽しい。量は150g。

今回は〆にリゾットも楽しみたくて「小盛りご飯」もプラス。
小盛りでも意外と量がありますが、ベースがあっさりのスープなので思いの外楽々と食べられちゃいました^^

「まったり杏仁豆腐
     (ジャスミンの香りの白密)」
        ・・・200円
(単品は350円)

今回もデザートを。 ソースは「ジャスミンの香りの白密」をチョイス。とてもクリーミーな杏仁に、ほんのりとしたジャスミンの香りの甘い白密が美味しかったです。

訪問日 2011年2月20日

 

 

 

 

 

 

茨城ツアーの実食2軒目♪
同行のなべさん「風天」と合流した際に受け取った「茨城ラーメンマップ3」をパラパラと一通り見た中で、何だか気になってリクエストしました♪

お店の前には  通常のトマトの2・3倍はあるのでは?と思われる大きなトマトが箱に入って置かれてます。

同行者が「ベンベラとまと担々麺」とシェフの気まぐれの「トマト・チャイナ」を選んだので、「トマトイタリアン」と悩みましたが「特製トマトラーメン」を。

「特製トマトラーメン」・・・800円

香味野菜とトマトのみを使ったという野菜だけで摂ったというスープ。油分や塩分は必要最小限と思われるくらいに調整され、野菜のじわ〜〜〜っとした優しい甘みと旨味が実に癒し系な味わい。最初の一口目はちょっと物足りないかな?とも思いましたが、飲み進むうちにグイグイ&ゴクゴクと飲み進んじゃいます。
麺は、見た目にはインスタントの乾麺みたいな縮れの強い細麺。気持ち柔らかな茹で加減もこのスープにはとてもいい感じ。
具は、煮込まれたトマトと青ネギとシンプル。程好く煮崩れたトマトが麺に絡んだり、スープを飲む時にじゅるっと口の中に流れ込んでくる感覚も楽しいです(笑)

「まったり杏仁豆腐(コーヒージャム)」
      ・・・+200円
(単品は350円)

4種の選べるソース?から悩んで「コーヒージャム」を。
滑らかでメニュー名通りにまったりとした杏仁豆腐。コーヒーのほんのりとした甘さと香ばしさのゼリー状のソース?がとてもいいアクセントです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ベンベラとまと担々麺」・・・750円

挽肉などは入らず、ゴマの使い方で担々麺風の味わいを出したもの。
頼んだのは「中辛」 だったかな。トマトの旨味が効いているので辛味はほんのりとした感じ。ゴマの風味とネギの香味がいいアクセント。
麺は「特製トマトラーメン」と同じものでした。

シェフの気まぐれラーメン第5弾
「トマト・チャイナ(中華風)」・・・850円

こちらは見た目に一番具だくさん?
ベースのスープは「特製トマトラーメン」と同じものだと思いますが、ごま油の香りがふわっと感じるもの。
麺はこちらも同じく、縮れの強い細麺。
具は、柔らかく煮込まれた鶏むね肉のスライス・コーン・白ネギ・青ネギ・白ゴマなど。
スープの素材も含まれてだと思いますが、一杯に13種類の素材が使われているそうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こってり系や味のはっきりしたものが好きな人には物足りないだろうと思いますが、個人的にはこういうタイプも大好きで、ついつい後を惹いてしまうスープ。予定していたメインなお店が控えてるにもかかわらず、スープまで飲み干してしまいました(^^ゞ
「トマトイタリアン」も気になるし、今度はご飯を入れてリゾット風にして楽しみたいと思います♪

訪問日 2011年1月30日