11:00〜14:00 17:00〜21:00
定休日  水

住 所
茨城県水戸市堀町959

*ホルモンラーメン 玄海*
最寄駅はJR常磐線の赤塚駅偕楽園駅?
車で行ったので距離感がわかりませんが、駅から3qくらいはあるんでしょうか。

40年近くにもなるという「水戸=スタミナラーメン」を作ったという店主の方が現在営業されているお店です。
訪問時で御歳71歳だそう。以前は銀座のお店なども任されていたりで茨城と東京を行き来していたとか。 発想の元は、当時はお金も持ってないけど育ち盛りのお腹を空かせた学生さん達などに満足感を与えるために考えて作ったんだそう。今でも、当時高校生だった頃に食べていた人達が「懐かしい変わらぬ味」として訪ねて来られるそうで、とても気さくなお人柄でした。親父さんは、くわえ煙草で調理されたりもしますが、引いちゃいけません。地元に根付いたお店なのでそういうスタイルも意外と落ち着きます。 店内は入って右側に給水器。横長のカウンターのみで10席ちょっと。

メニューは【ラーメン 550円】【みそラーメン 650円】にチャーシュー増しが+200円に、【ホルモンラーメン 700円】【ホルモン冷し 700円】に、大盛り(1.5玉)が750円、ダブル(2玉)800円】など、半玉毎に50円増しです。


「スタミナ冷しツアー」の2軒目。
1軒目に行った「松五郎」から車だと10分位。
ナビとかがないと、かなりわかり難い場所かもです^^;

「ホルモン冷し」・・・700円

こちらが40年くらい前に「スタミナラーメン」を作り出したというご店主がいるお店。
松五郎」 や、そこから巣立ったお店はレバーを使っているそうですが、元祖?では「レバー」が「もつ」に変わり、「スタミナラーメン」から「ホルモンラーメン」に店名の冠も変わっているみたいです。

こちらも茹でてから水で〆た太麺に、中華鍋で野菜やモツをあんかけにしたものを乗せるタイプ。
松五郎」とは、具ではもやしが入るのか&お肉がレバーかモツかの違いはありますが白糖の甘さがこちらも効いてますね。
ご店主というか、親父さん曰く「この味はココだからのもの」と。「東京とかで流行ってるからと言っても、こっちではダメだし」と、地域に根付いた味を定番にした一杯かもです。
確かに食べてみて正直、個人的には甘すぎる味付け。 ですが、そんな話を聞きながら食べていると時代の流れなども感じて不思議と味わい深く感じたりして。でも、甘いです(笑)

たまたまか、 「松五郎」では2切れしかレバーが入ってなかったんですが、こちらでは5切れくらいモツが入っていて、噛み応えのある柔らかな食感のモツが美味しかったです^^

訪問日 2009年5月3日