11:30〜14:30 17:00〜22:00
定休日  水

住  所
神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤1−11−7
最 寄 駅

JR南武線 稲田堤駅
京王相模原線 京王稲田堤駅


*麺工房 はりせんぼん*
JR南武線の稲田堤の改札(1ヵ所だけ)を出たら右へ真っ直ぐ行った右側。徒歩3分位。

2007年9月にOPEN。
ご店主は中華を3年、お寿司屋さんを30年近く携わった方だそう。ふぐの調理師免許も持っているとか。
店内は入って左側に券売機があり食券制。L字のカウンターのみで10席ほど。カウンターの内側が厨房になっていて、結構広々としたスペースの中でお仕事をされてました。

メニューは【ふぐ醤油らーめん 800円】【ふぐ塩らーめん 800円】【みそらーめん 800円】【ふぐみそつけ麺 900円】で、大盛りが+100円。トッピング類の他は【ふぐ水餃子 400円】や【ふぐ炊き込みご飯 350円】など。


「ふぐ塩らーめん」・・・800

ふぐちりの〆の雑炊をイメージして作ったラーメンだそうで、 スープはは、ふぐの他に鶏ダシも使っているそう。
ふぐちりは食べた事がないんですが、鶏の味の他に感じる味がふぐのダシなのかな?
決してインパクトはないけれど、鶏とふぐのまろやかな味わい。旨味もあって塩梅も好みの加減で美味しいスープです。
麺は中細の緩いウェーブのあるもので、茹で加減もいい感じ。
具はふぐの身・ふぐ皮・かいわれ大根・笹切りネギ・糸唐辛子・味玉。ふぐの身は白サバふぐというものだそうで、3噛みくらいで感じられるふぐの淡白な味わいが美味しい。皮の部分はスープの熱で柔らかな感じ。味玉は塩味の味付けがしてありました。

訪問日  2008年4月28日