< 閉 店 >
住  所
神奈川県横浜市中区相生町2−33
最 寄 駅

JR京浜東北線他  関内駅


*中華そば いまむら 本店*
JR関内駅の北口の改札を出たら左側へ。すぐの通りを右へ行き、1つ目の「港町2丁目」の信号を左へ曲がりずっと真っ直ぐ行った右側。徒歩6・7分。

川崎の「ラーメンSymphony」に出店している「中華そば いまむら」の本店で2004年に関内で開店。当初は上大岡に本店があったためこちらは店名が無く、「無」と言われてたそうですが、2006年6月上大岡のお店の閉店に伴いこちらが総本店となったようです。
券売機は外に設置されており、食券を買って店内に入ります。L字のカウンターのみで11席ほど。時間帯によるのか分かりませんが、端っこから詰めて座るように言われました。

メニューは【中華そば 750円】【中華そば塩味 750円】【つけそば 750円】【限定らーめん 850円】【名物焼豚飯 280円】【自家製餃子 400円】などにトッピングで、野菜増し・特製ワンタン・茎わかめ・フライドオニオンなど。
中華そばは醤油味で平打ち中太麺。塩味の方は昭和ちぢれ麺と表記されていました。


「中華そば」・・・750
        +味付玉子・・・100円

スープは大山軍鶏などの動物系に、スルメ・焼きめざし・煮干し・干し海老などの魚介系も入ったものだそう。いろんな旨味が混ざり合ってしっかりとした味わいのあるスープで後口もすっきり。最後の方はドンブリの底から干し海老が出てくるので沈んでいた分ちょっと海老風味が強調されるかな?
麺は中太の平打ちのもので、しっかりとした食感もあって量も200gと多め。
具は、チャーシュー・玉ネギ・メンマ・海苔・味玉。 チャーシューは厚みもあり大きなもの。上に粒マスタードがちょこっと乗っています。メンマはコリコリとした食感で美味しく、味玉はカレーの風味がしたような。。。

訪問日  2007年1月24日
個人的好み