11:00〜14:30 17:00〜スープ無くなり次第終了
定休日 火・水

住 所
神奈川県相模原市相模原1−2−7
最 寄 駅
JR横浜線 相模原駅

*虎心房だいにんぐ*
相模原駅の南口を出たら、左前方にあるロータリーの右向こう側の道、モスバーガーとクリーニング屋さんの間の道を右に曲がって少し行った先の右側。徒歩2・3分。

以前は矢野口で営業していましたがそちらを閉め、2005年5月に娘さんが町田で「胡心房」と店名を一文字変えて開店。同年10月1日にご両親?が以前と同じ名前のままこちらに開店したそうです。
店内は和風で落ち着いた雰囲気。入って両側に大きなテーブル席があり、左奥が厨房でその前に緩いカーブになったカウンターが9席ほど。後会計制。

メニューは【虎心麺 600円】【黒虎心麺 600円】【黒虎のつけ麺 750円】【旨だれ温麺 550円】【季節の限定麺 800円】の他【手作り焼ギョーザ450円】【日替りミニ丼300円】など。


知り合いの日記で見て惹かれたメニュー。相模原までは結構遠いけど、行って来ました^^

季節の限定麺
 「旨だれ温麺 秋味かにみそ」
                 ・・・800円

忘れられたのか盛り付けを変えたのか、カニのほぐし身が乗ってませんでした(T_T)
和え麺なので食べる前よ〜くかき混ぜて 油が若干多いけどタレとよく混ざりあって縮れの太麺に絡みます。
味はちょっとしょっぱいかな。かに味噌は少し遠いところにいる感じで、食べた瞬間ではなくて後口に独特な味わいを感じます。
具はサイコロ状に切られたチャーシュー・岩海苔・揚げワンタンに、千切りのきゅうり・ニンジン・ネギ。白ゴマもふられ、ライムが添えられます。 岩海苔はそれほど磯の香りは強くなくて、揚げワンタンの香ばしさの方が強いかな。
途中でライムを搾ると、味の濃さが中和されて不思議とまろやかになります。

なかなか美味しかったけど、個人的にはもうちょっと味が薄めでかに味噌が感じられたら良かったかな・・・デフォのメニューも食べたいし、季節ごとの限定も楽しそうなのでまた行ってみたいお店です^^

訪問日 2007年10月22日
個人的好み