11:30〜14:30 18:30〜21:45
定休日 不定休
住 所
大阪府大阪市北区中崎1ー6ー18
最 寄 駅
地下鉄谷町線 中崎駅

*ふすまにかけろ 中崎壱丁 
  中崎商店會 1‐6‐18号ラーメン*
中崎駅の1番出口を出たら、右へ数m行った右側。徒歩30秒。

2011年4月4日OPEN。
店名の「ふすま」は「麦」の旧字体である「麥」に右側に「皮」と書いたもの。その「フスマ」 とは、小麦の外側の殻の事で、それに続くのはこちらのお店の住所なんだそう。
昼は塩・夜は醤油と味を変えての提供。
麺も2種類から選べます。ベースは鶏の清湯スープに、鮮魚を干物にして焼き干ししたものを使ってるそうで、お店の外には干物ネットで作成中の干物が釣られてました。
店内は入って右側に券売機があり食券制。コの字型のカウンターが10席で、左側が厨房。お冷や代わりにジャスミン茶が。

昼の部のメニューは【中崎壱丁塩らーめん】で【元ソバ(かけそばスタイル(麺+スープ) 580円】【肉ソバ(元ソバ+チャーシュー) 680円】【スペシャル(元ソバ+チャーシュー&煮玉子) 780円】にトッピング類。
そして夜の部は【旨味正油らーめん】の【元ソバ 580円】【肉ソバ 680円】に【ゴールデンスター KIRA×2】など。


「中崎壱丁塩らーめん 肉そば」
                ・・・680円

昼の部なので、塩の提供。
麺がツルツルかモチモチが選べますとの案内が。モチモチでお願いしましたが、ツルツルの方が店名由来のフスマを使ったものだった様ですが、気が付くのが遅かった^^;

スープは、バランス良く鶏や魚の干物や貝ののダシが合わされたもので、じんわりと穏やかな味わいで後を惹きます。そして、食べ進むうちに揚げネギの香ばしさや甘みが変化を加えます。
麺は、国産小麦100%を使ったという平打ちのもので滑らかな食感。
具は、豚のチャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・カイワレ・あさり。豚のチャーシューは肩ロースの部位。低温調理されたものだそうで、大きくてしっとり柔らかでジューシー。鶏肉の方も結構厚みがあって食べ出がありました。 途中でカウンターに置いてあるエビ油を。エビの風味と香ばしさでガラっと印象が変化。そのままでも美味しかったですが、エビ油投入後も美味しかったです^^

訪問日  2011年11月16日