< 閉 店 >

住 所
大阪府大阪市東成区東小橋1−1−6
最 寄 駅
長堀鶴見緑地線・JR  玉造駅
2006.7.25

*一等星*
長堀緑地線の玉造駅の4番出口を出たら、長堀通りを左に見ながら真っ直ぐ。JRの玉造駅も越えて少し行った左側。徒歩3分位。

同じ東成区にある「金久右衛門」の姉妹店として、2005年4月にオープン。
店内はカウンターのみで、厨房前と奥の方に全部で13席くらい?
子供連れ大歓迎というお店です。

メニューは【醤油とんこつらーめん 650円】【醤油らーめん(濃口) 650円】【醤油らーめん(薄口) 650円】に、トッピング類や、セットメニューで焼き飯・餃子・唐揚げなどが付けられます。
※それぞれに、太麺か細麺かが選べます。

薄口と濃口の【醤油らーめん】は「金久右衛門」の味を。【醤油とんこつラーメン】は、どこにも無い味を追求されているようです。


「醤油とんこつらーめん」・・・630円

この「醤油とんこつらーめん」に使うスープは2日に一度の仕込みだそうで、「醤油らーめん」とは別のスープ。豚骨に、その2割程度のハマグリを入れて10時間程煮込んでいるそうです。

さてそのスープは、何とも初めての味。
確かに豚骨のスープと醤油の味わいなんだけど、ハマグリ自体の味がするのではなく、豚骨のスープに独自のまろやかさをかもし出しています。メニュー名通りの「醤油とんこつ〜」っていう味を期待していると肩透かしかもしれないけれど、個人的にはこの味好きです。
麺は太麺でお願いしました。丸い断面の太麺かと思ったら、平打ちのものでした。意外性があって食感も悪くないけれど、違う麺で食べてみたいかも・・・
具はチャーシュー・メンマ・味玉・青ネギ。
チャーシューは2枚で、巻き肉タイプのものと炭火で焼いたものが入っていて、全然違った味わいが面白い。味玉もメンマも美味しい^^

訪問日  2007年2月20日
個人的好み