11:30〜14:30(スープ売り切れ次第終了) 定休日 月・火(祝日の場合は営業)
住 所
大阪府大東市灰塚6ー7ー9
最 寄 駅
JR学研都市線 鴻池新田駅

*麺や 而今*
鴻池新田駅の改札を出たら、右側から駅構内を出てすぐの左の道をずーっと道成りに真っ直ぐ。イオンを越え、その先の団地を越えた所で左へ曲がり、右側3本目の道を右へ。突き当たりを左へ少し行った右側。徒歩12分くらい。

鶏料理専門店「華昌(はなまさ)」が、2011年1月11日より、昼の部を「麺や 而今」としてOPEN。
店内は入って左側にカウンターが4席と右側にテーブルが何卓か。厨房は奥にあり別スーペース。後会計制。
ご夫婦で営業されており、奥様の接客も心地良くご主人も会計の際など暖簾をめくって厨房から一人一人に挨拶されてました。

メニューは【中華そば 650円】【鶏とろみそば(数量限定) 680円】【塩鶏湯そば 670円】【塩白鶏湯そば(数量限定) 700円】【キムラ君(汁なし和えそば) 800円】に、トッピングで【半熟味付け煮玉子100円】【ネギ100円】【鶏チャーシュー200円】【鴨のくんせい200円】に、【半熟味玉ごはん150円】【鶏そぼろごはん230円】など。


「塩鶏湯そば」・・・670円

スープは、丸鶏・鶏ガラ・モミジなどを使った鶏ベースの動物系スープに、ホタテやあさりや牡蠣などの貝類を加え、天然塩を使ったものだそう。個々の素材の味は突出してませんが、じんわりと奥行きの深い味わい。飲み口にちょっと鶏を感じ、飲み込んだ後に貝の旨味のいい余韻が残ります。
麺は、中くらいの緩いウェーブのあるもの。茹で加減は気持ち柔らかめですが、このスープとは合ってますね。
具は、鶏のつくね・鶏チャーシュー・鴨のくんせい・水菜・ネギ・糸唐辛子。鶏料理専門店だけあって、鶏尽くしの具達。軟骨入りのつくねも美味しいし、鶏チャーシューや鴨肉も絶品でした〜♪
訪問日  2011年11月16日