11:00〜22:00
定休日 不定休(ボルタ街に準ずる)

住 所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
   ポルタ内
最 寄 駅
JR 京都駅

*かんじん堂*
JR京都駅すぐのボルタレストラン街の中。徒歩1分位。

麺メニューの他、丼ものなどのセットメニューもあるお店で、「熊五郎系」との事。
麺メニューは「麺哲」の店主の庄司さんがプロデュースされていて、香味油にはオリーブオイルを使ったり、スープには薩摩若軍鶏や老鶏のミンチなど。そして仕上げに鰹節や鯖節を使ったという「重厚型和風スープ」だとか。
店内はテーブル席のみで10数卓。
冷たいお茶を入れてくれました。

麺のメニューは、柚子切麺を使った【柚子切塩らーめん 800円】 【京野菜らーめん 750円】と、三層麺を使った【らーめん 600円】【チャーシューらーめん 850円】(醤油・塩) 【海老わんたん麺 800円】【つけめん 600円】(醤油・塩)。


「柚子切塩らーめん」・・・800円

知人との大阪・京都の食べ歩きの旅の6軒目。 今日は朝から大阪在住のひろぴさんとご一緒。 「京都らしいラーメンなら」と薦められて、柚子切麺に滅茶苦茶興味を惹かれて選んだお店です。

具に東寺揚(湯葉に海老のすり身を挟んで揚げたもの)・味玉半分・チャーシュー・お麩・青ネギ・季節の野菜として壬生菜が乗ります。
ほんのりと香る柚子切麺はスープに浸ってしまうと弱くなるものの、噛んで味わうと再びほんのり。
スープは鶏のいい感じの甘みがあり、あっさりめですが香り油や東寺揚とも馴染んで程好いコクも。「はんなり」という言葉をイメージする京都らしい上品な一杯でした^^

訪問日  2006年2月16日
個人的好み  

「柚子切特製つけめん」・・・800円

京都の方はまだ「つけめん」に馴染みが無いようで?
つけダレが薄かったり、ぬるかったり、スープ割りが
伝わらなかったり・・・・ そのままで食べる柚子切麺は風味と 麺の
コシも文句なしですが 「つけめん」通にお勧めするには、
もうちょっとお店側の勉強が必要かも^^;な一杯でした。