11:30〜13:30 18:00〜23:00
定休日 土・日・祝

住 所
大阪府大阪市都島区中野町5−9−5
最 寄 駅
JR大阪環状線 桜ノ宮駅

*とんぴととりの 光龍益*
JR大阪環状線の桜ノ宮駅東出口の改札を出てすぐ左へ。目の前の通りを右に(左に線路を見ながら)進んで少し行ったところの右端にある看板を見かけたら、そこで左の細い路地に入って少し行った右側。徒歩3分位。

2006年9月に開店したそう。
店店名は「こうりゅうます」と読むようです。
店内は和食の料理屋さんの様な落ち着いた雰囲気。L字型のカウンターが8席と、奥にもテーブル席が1・2卓あるようです。
入口近くに大きな陶器が置かれ、「ご自由にどうぞ」とのメモと小さなグラス。食前酒として「ハニーウォッカ」が用意されています。

メニューは【ラーメン 600円】【特製ラーメン 800円】【塩むすび 100円】。
冬季限定の【チャーハン雑炊】夏季限定の【つけ麺】などもあるようです。


予備知識もなく予定もしてなかったんですが、前日に浪花のジェイさん達と飲んだ時にお勧め頂いたお店です。

「ラーメン」・・・600円

豚皮(とんぴ)と鶏を使ったスープのお店だそうです。 席の目の前でドンブリにお湯を張ってドンブリを暖めます。麺が茹で上がる前にそのお湯を捨て、タレと綺麗に白濁したスープが注がれます。麺が入り、湯煎で暖められたチャーシューが入り、可動式のステンレスに入れられた穂先メンマとネギの器がスライドされて、目の前でこんもりと盛られます。
スープは濃厚でこってり感がありながらも、後口は結構すっきりとしているという面白い矛盾のあるスープ。
麺は中位のもので、プリッとした弾力のあるもの。
具はチャーシュー・メンマ・ネギ。 チャーシューは脂身を取ったもので、厚みもありながらしっとりと柔らかでジューシー。穂先のメンマも程好い味付けで食感もいい感じ。
後半は・・・最初に「休みなら、お勧めなので是非」と言われていたカウンターに置いてあるニンニクを。自分で絞ろうとしたら、「手に匂いがつくから」とご主人が残ったスープの量に応じて絞ってくれます。
そのままでも美味しいスープですが、ちょっとしたジャンクさが加わってコチラもなかなか楽しめます^^

訪問日  2007年9月21日
個人的好み