< 移 転 >
住 所
大阪府大阪市東住吉区駒川5−7−3
最 寄 駅

近鉄南大阪線 針中野駅
地下鉄谷町線 駒川中野駅


*麺屋 彩々*
近鉄南大阪線針中野駅の改札を出たら左側に行き、そのまま線路の高架を右に見ながら進み左側2本目の路地を曲がって少し行った左側。徒歩3分位。

2005年9月に「中華料理 彩々」として開店。麺類の他、丼物や定食・一品料理も提供してましたが、2007年11月に「麺屋 彩々」として、黒味噌を使ったメニューをメインにリニューアルOPEN。 その後は麺も自家製のものに変えたそうです。
店内は入って左側が厨房で、その前にカウンター変わりに低いテーブルがあって10席ほど。後会計制。

メニューは【味噌 700円】【辛味噌 750円】【塩ワンタン 750円】【鶏塩(数量限定) 750円】【味噌つけ麺 800円】【塩つけ麺 800円】の他、「鶏の唐揚げ 3コ 360円・5コ 600円】など。
「針中野」は店主曰く「東京の巣鴨のような商店街」だそうで、地元の方にも受け入れられるメニューや味作りを心がけているそうです。


「麺屋」になってからは初めて。
以前は黒味噌を使ったメニューを食べたので、今回は初めてメニューに加わった「塩」を。

「鶏塩」(数量限定)・・・750円

スープは程好く鶏の味わいが効いていてすっきりで油感も程好い感じ。旨味がまろやかに感じるのは、スープや塩ダレにも使ってるという昆布からかな?角がなく柔らかな味わいで塩梅も好みの加減。
麺は8月から変更予定だそうで、変更後の細麺を当日打って用意しておいてくれました。小麦の風味がいい味わいを出していますが、店主曰く一晩寝かせた方がもっと美味しいんだとかで、熟成された麺も気になります。
具は鶏肉・ワンタン・笹切りネギ・水菜・シソ。
鶏肉は下味を付ける為に漬けにしておいたものをロースターで焼いたもの。程好い味加減でお肉も柔らか。欲を言えば皮がパリッとしてた方が好きなんだけど、漬けにしてある為皮はパリッとは焼けないんだそう。ワンタンは皮も自家製かな?気持ち厚めの皮ですが、具がジューシーで美味しかったです^^
食べ進むうちに、徐々にスープに馴染んでくるシソの風味がさっぱり感を加えてました。

訪問日  2008年7月26日

7ヶ月ぶりにお邪魔したら黒味噌を使ったメニューが増えていて【黒味噌らーめん】の「レギュラー750円」「もやし750円」「スタミナ830円」「きのこ三種830円」「チャーシュー950円」がありました。

「黒味噌らーめん(レギュラー)
               ・・・750円

相変わらず彩りも良く盛り付けがキレイ。
スープはとても味噌が濃厚〜。
ニンニクや生姜などの香味に時折り感じるピリッとする辛味があって大人の味噌というかビターな感じで美味しい。何でも味噌ダレには隠し味程度ですがトマトを使っているそうです。
麺は中太のもので←写真のもやしの3分の2位の太さかな?
具はチャーシュー・もやし・味玉・ネギ・シソ・バター・プチトマト。食べ進むうちに徐々にバターが溶け、シソの青い香りがスープの熱でふわっとして来て変化も楽しめます^^

訪問日  2007年9月22日
個人的好み  

「黒味噌冷やし」(ほぼ完成形の試作品)

「大阪で味噌も食べてみたい」と希望を言っていたら・・・ 前夜のオフの際にご一緒した
PAPUAさん
が試作段階だけどもうすぐ定番メニューに加わるからと、こちらのご店主に連絡を取って下さってた様でノコノコとお邪魔して来ました^^
ご店主齋藤さんのお父様が群馬で黒豆を作っておられ、それを黒味噌にしたものを使って作ったメニューです。そのままだと粒が粗いので細かく摩り下ろし鶏がらスープにニンニク・一味・焼豚のたれ・ローズソルトなどを入れて片栗でとろみをつけて冷やしたスープ。鶏スープはフレッシュな方が美味しいと当日作り、冷やすのに3時間かかって用意して下さっていたそうです^^;
スープの表面に黒豆のお味噌を磨り潰した皮が細かく見えますがハーブが浮いている様にも見えて全然舌触りの邪魔にはなりません。実際に見ると黒味噌というには色的に薄いですが、しっかりと味噌の旨味もして一味のピリッとしたアクセントとニンニクもほんのり感じて美味しい!とろみがあるので啜る時に音が大きくなりますが・・・(笑)
麺は特注したという中太麺。スープがしっかり絡みます。
具は鶏肉のたたき・錦糸玉子・レタスの千切り・シソ・鶏皮揚げ・プチトマト。鶏肉は周りが香ばしく中は半生でしっとりで美味しい。レタスの千切りも冷たいスープと良く合い、プチトマトの皮を湯むきしてある手間もすごいです。鶏皮もカリッと揚がっていて香ばしいのと噛むごとに出てくる皮の旨味が・・・肴にしたいくらいです(爆)

「ギョーザ(通称:レモン餃子)

メニュー上では「ギョーザ」となっていますが、一度は食べたことがある人は「レモン餃子」と呼ぶようです。一口サイズの餃子が6個でカリッとした羽根が付き、でも皮は柔らか。醤油やラー油などを使わずにレモンの絞り汁をかけて頂くんですが、めっちゃ旨いです!
元々ココら辺はお値段が安い設定のお店が多いそうですが、 これで250円というのはスゴイです@@;

訪問日  2007年2月23日
個人的好み