11:00〜14:00 18:00〜24:00
定休日 水

住 所

大阪府守口市藤田町3−20−12

最 寄 駅

京阪本線  古川橋駅


*麺匠 四神伝*
京阪本線の古川橋駅の改札を出たら左側へ。そのまま京阪本線の高架を右に見ながら進み、最初に交差する道を左へ曲がってずっと真っ直ぐ行った右側。徒歩10分弱。

2004年11月に四條畷市で「麺匠 四神傳」としてOPENした後、2005年11月6日に店名を一文字変えて「麺匠 四神伝」として移転。店名の由来は、中国神話に登場する世界の四方向を守る聖獣と言われる『北の獣神「玄武」 東の獣神「青龍」 南の獣神「朱雀」 西の獣神「白虎」』からの様です。
店内は入って右奥が厨房でその前にカウンターが4席と左側のスペースにテーブルが3卓。

メニューは【豚骨しょうゆ味 550円】【豚骨しお味 550円】【和風しょうゆ味 550円】にチャーシュー増しが+200円、麺大盛が+100円。
他には【手作り四神餃子250円】【半熟味付け卵とチャーシューの盛り合わせ400円】【半熟味付け卵100円】【肉味噌おにぎり150円】など。


「豚骨しょうゆ味」・・・550円

豚骨しょうゆ味・豚骨しお味・和風しょうゆ味とそれぞれに違ったスープを使っているという前情報でどれにしようかとかなり悩みました^^;
とりあえず席について・・・「どれが?」とお聞きしたところ「好みですが、こってりがお好きなら豚骨しょうゆで・・・」とその先がなかったので「豚骨しょうゆ」に(笑) 和風も気にはなっていたんですが、最初は「豚骨しょうゆ」かな?と思っていたので聞くだけヤボでしたか(^^ゞ

豚骨・豚足・ロースなど数種類の部位を煮詰めて更に追い足したというとろ〜りとした濃厚な豚骨スープ。醤油ダレの塩梅も丁度良く、ちょっとこってりめですが後を惹くスープ。
麺は中位のストレートなもので、絡まらずにスープの中で泳いでる感じが食べ易い。
具はチャーシュー・ネギ・刻み海苔・白ゴマ。
チャーシューは3枚。このお値段で3枚とはスゴイですね。また、この感じのスープだとチャーシューが柔らか過ぎるとクドくなりがちですが、程好く噛んで味わえるタイプで美味しかった。刻み海苔がスープを飲む時にレンゲに入って来ると新鮮な感じがしました。

訪問日  2007年2月23日
個人的好み