11:00〜24:00
定休日 無休

住 所
神奈川県川崎市川崎区京町1-18-7
最 寄 駅
JR南武線  川崎新町駅

*元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン
                  京町店*
JR南武線ですが、「尻手」駅から枝分かれしている「浜川崎」行きに乗り変えて「川崎新町」へ。駅の改札を出て左側前方の道を20mくらい進んで左へ。100m位先にある信号を右へ曲がって進み「三の辻」の信号を向こう側へ渡って右へ100mほど進んだ先の左側。徒歩5分位。

1967年に創業した「元祖ニュータンタンメン本舗」。 今ではすっかり川崎や横浜あたりでスポット的ではありますが、しっかりとご当地ラーメンとして根付いている「タンタンメン」。一説によると、その前身的なものは1940年代頃には既にあったとか。ですが、現在認知されているスタイルにしたのは創業者である「五十嵐源吉」氏だそうです。
現在では30店舗ほど展開し、そのうち直営店は5店舗ほど?「本舗」は「ほんぽ」と読むのではなく、創業者の名から「イソゲン」と読むそう。
「元祖ニュータンタンメン本舗」の中には、ラーメン専門店と焼肉提供店とがありますが、こちらの京町店は焼肉提供があり、「元祖ニュータンタンメン本舗」の本店となるお店です。
店内は、焼肉が食べられるボックスのテーブル席が6卓と、二人掛けのテーブル席が5・6席に、仕切りされた向かい合うカウンター席などが20席弱とかなりの大箱で、駐車場も完備。

メニューは【タンタンメン 700円】【つけタンタンメン 800円】【味噌ラーメン 750円】【醤油ラーメン 600円】【カルビラーメン 750円】【サンマーメン 750円】【うまにそば 800円】などの他、【五目チャーハン 750円】【キムチチャーハン 850円】【タンタンクッパ 700円】などなどに、定食類やご飯類、一品料理や焼肉メニューなど。


ご当地ラーメンの中でも、上位に入る大好きなタンタンメン。「新城店」の後、本店となるこちらへ^^

「タンタンメン 中辛」 ・・・700円

こちらは通し営業&焼肉も提供という事で、今まで行ったラーメン専門の草加店蒲田店や、先ほどの新城店とは違ってファミレスの様な外観。本店というので、鄙びた店舗をイメージしてましたが、違った意味で貫録が(笑)

オーダーは、新城店と同じくタンタンメンを中辛で^^
同じく広口で大きなドンブリ&レンゲで登場。 こちらも勿論、ニンニク・挽肉・溶き卵の塩味スープ。 基本的な味は新城店とほぼ変わりない印象でしょうか。ただ、レンゲでスープを飲もうとすると、もれなく挽肉が迷い込んでくる新城店とは違ってスープ自体を飲むことが出来ます。そして気持ち温めかな。 挽肉が若干少な目に感じる分、こちらではニンニクが多めで、一片まるごと的なものまで入ってました。
麺は同じく中太のもので、やや固めな茹で加減で食感もしっかりめ。
同じものを続けて2杯ですが、唐辛子の程よい辛味とニンニクのジャンキーさが後を惹き、こちらもスープまで完食^^;
ドンブリの底には両店とも、「五十源」のロゴが隠れてました。

訪問日 2013年6月9日